普段、白ごはんモリモリ食べるタイプの人は あっちゅまに痩せます。たぶん

人工股関節を入れてまして、半年に1回定期健診がございます

レントゲンで人工股関節を撮影、磨耗やズレがないか調べます

実は先月、この検診がありまして、人工股関節に問題はありませんでしたが

主治医の先生に、凄く怒られました!

理由は体重です。

言い渡されている体重の許容上限が69kgです。(身長は170cm)

 

前々回の半年前の検診時は72kgで、増えてきたので体重を落とすことと厳重注意されてました。

 

問題点としては

体重が重いと人工股関節のジョイント部分の磨耗が発生します

あと運動やスポーツ等をするなら、なおさらです

永久に機能するパーツではないので、いつか寿命がきます

これを少しでも長く使えるようにと、標準よりさらに体重は軽い方が望ましいのです

 

そして前月の定期健診

体重が、なななんと76kg! 半年で+4kg太った事になります

許容上限が69kgからは+7kgオーバーです

こんなに体重増やすとは何事だ!

ダイエットする気あるのか!

また歩けなくなっても知らんど!

すっごく怒られました。

 

すぐ真剣にダイエットへ取り組むようにと

栄養士さんのカウンセリングを当日に強制的に受けることなり

この1週間の食生活の聞き取りがありまして

ほぼ食ったものスマフォに撮影してましたので、お見せしたところ

大盛りのオンパレートの写真に唖然、まったくウケもせず また怒られました

ここまで食べて、その程度の肥満で済んでるのは、奇跡ともいわれ

まず、ごはんの大盛りは絶対禁止となりました。もちおかわりも

 

普通盛りもしばらく禁止で、ごはんをお茶碗半分にして、頑張ってみて下さいとの事

あと野菜類が、ほぼゼロに近しいと指摘され

おかずは何を食ってもOKだが、ごはんを半分にし、野菜を積極的に摂取との事

まず1週間実践して、再度カウンセリングとなりました。

結果、1週間でー1kg減量

 

特に驚きもしませんでしたが、さらに今日でちょうど1カ月目

あれよあれよと体重が落ち始めー5kg近い減量

毎週ー1kgずつ落ちていったと事となり、カウンセリングは終了で

今度は、逆にもう少し食べてもいいかもと、お墨付きをもらいました。

 

しかしながら許容上限が69kgなので、まだ+3kgオーバーです

順調にこのペースで落ちていくなら、来月には余裕で達成できそうです

 

結論としては

栄養士さんが指摘する 白ごはんの食いすぎ

普段の暴飲暴食に加え、確かにごはんの摂取量が半端ない気がします

運動はしてたので、お腹が減るというか、ごはんが旨いというか

カレーの大盛りは、あたり前で、普通に2杯食ってる時もありました

これと比べると、現在、ごはんの量が1/4、いやもっと減ったはずです

そりゃ痩せるわなって事でしょうか

 

脂肪が減った場所は、断然お腹です。

元から脚、腕はかなりの筋肉質なので、脂肪はお腹と首まわりでしょうか

来月には、脂肪で埋没してた腹筋も現れてくるかもしれません

 

次の半年後の検診時は、主治医さんを驚かせて

あなた誰ですか?と言わしめるぐらいシェイプアップしたボディを見せつけるのだ

 

とにかく、白ごはんは少なめで

ごはんが少ないので、おかずと交互に口に運ぶタイミングが変わりますし

いままでどうり食べててら ごはんだけ先に あっちゅーまに無くなります

なので、ごはんを大事に少しずつ食うようになります。

これが作用してか、食事のスピードだゆっくりになり

食事全体の時間が長くなれば、遅れてやってくる満腹感ともタイミングが合い

少ない食事に慣らされていくようです

ちなみに僕は、めし速攻で食べるタイプでしたが

ダイエット中は、ゆっくりゆっくり食べるのも有効らしいです

 

あとネタついでに

僕の人工股関節のレントゲンです

中央の股間部分に、なんか映ってるようですがレントゲンなのでOKとしますw

あと右の丸い陰影は100円玉です。出し忘れて撮影となり、あとでめちゃくちゃ怒られました

とりあえず病院いくと怒られてばっかりなので、いくの怖いです。

でも真剣に心配してくる主治医さんに巡り合えて、ほんと良かったと感謝しております。

f:id:tommyoctopas:20170518220232j:plain

しばらくグルメブログはお休みだにゃ

仕方ないよね