八丈島は猫だらけw

八丈島は、ぬっこぬこ

伊丹から出発、搭乗ロビーに三宮一貫楼の豚まんが、551じゃないんだw

f:id:tommyoctopas:20170524084036j:plain

機内wifiサービスに接続すると、リアルタイムで現在飛行位置が判る

富士山狙ってみましたが、天気が悪くイマイチ

f:id:tommyoctopas:20170524094638j:plainf:id:tommyoctopas:20170524094841j:plain

羽田到着、八丈島の飛行機へは空港内のバスで向かいます

f:id:tommyoctopas:20170524121112j:plainf:id:tommyoctopas:20170524123041j:plain

八丈島のひとつ手前の島です。羽田から八丈島まで凄い距離です。東京ー名古屋間の距離ぐらいはあり、フェリーだと10時間です。ジェット機で50分ぐらいです。

f:id:tommyoctopas:20170524131528j:plain

八丈島上空、上から見ると道路と海以外、緑一色の島です。

その緑の色がとても鮮やかでした。

f:id:tommyoctopas:20170524132311j:plain

上陸して海辺にいきますと

あっ!ぬこがおる

f:id:tommyoctopas:20170524152133j:plain

そこにも、ぬこがおる!

f:id:tommyoctopas:20170524153125j:plain

ありゃりゃここにも、ぬこがおるぞ!

f:id:tommyoctopas:20170524152831j:plain

うわぉーまたまた、ぬこがあるよ!

f:id:tommyoctopas:20170524152555j:plain

やっほいーまた、ぬこがおるしw

f:id:tommyoctopas:20170524155440j:plain

八丈島は、ぬっこぬこの島みたいです。

ちょっと歩けば、ぬこ、ぬこ、ぬこ

写真とるのキリないよ

猫たちは、警戒心も薄く、かなり近寄れます。でもスキンシップを図ろうとすると激おこですがw

妊娠中のお腹大きな猫さん

f:id:tommyoctopas:20170524152402j:plain

f:id:tommyoctopas:20170524152322j:plain

f:id:tommyoctopas:20170524152545j:plain

f:id:tommyoctopas:20170524153052j:plain

f:id:tommyoctopas:20170524155529j:plain

八丈島の猫の特徴、脚が太いです!

あと黒猫が多いような気がします

f:id:tommyoctopas:20170524212940j:plain

f:id:tommyoctopas:20170524214022j:plain

一緒に一夜を共にしてくれた。猫さんです。

食べ物をねだる訳でもなく、なんかじっと寄り添ってくるんですよね。

前で腕を曲げて、ずーっとこちら見てるんです。

「どうしたの?」と聞くと、ニャーって返してくるのです。

可愛い過ぎて、堪りませんでした。

f:id:tommyoctopas:20170524213448j:plain

島の周囲の風景は、こんな感じの連続、溶岩が冷えて固まった場所が多く見られました。海の周辺に人家は少なく、街は内陸部の中心付近に集まってます。スーパーが1軒だけあり、魚の巨大な切り身が800円ぐらいで売られており、魚の安さに驚きました

観光施設的な要素は少なく、釣りとダイビングが観光のメインで、島の自然と暮らす楽しみを自分で見つけ出すそんな観光スタイルの島と感じました。

f:id:tommyoctopas:20170524160712j:plain

こんな廃墟ありました。立ち入り禁止と書いてましたが、周辺に人家は一切なく、普通に入れる感じでしたが、中に人が住んでたら怖いので、入るの止めましたw

f:id:tommyoctopas:20170524155837j:plain

写り悪いですけど、目の前を普通に海ガメが泳いでましたw

あと見たことない野鳥とか多かったです。

f:id:tommyoctopas:20170524162817j:plain

八丈島の滑走路脇の公園、広々として緑一色で、誰も居なくて、野宿もOKw

こういった緑のひらけた公園が突然あったりと、意表をつく風景が一杯でした。

f:id:tommyoctopas:20170525072945j:plain

大盛挑戦してきました

東京品川の大盛大衆中華「登龍」で食べた大盛チャーハン690円

半分食べたところの断面図です。とんでもない驚愕圧巻の量でした。

正確な重量はわかりませんが、4~5人前分はあると思います。

神戸にも「こふじ」という大盛屋さんがありますが、そこの大盛チャーハンを遥かに凌駕してると思います。

レバニラ炒め定食ですが、皿が!皿がデカイ!肉のデカさ量も半端ないです。

これで680円って、ないわw 

東京の大盛屋さんは、ほんと凄い店ばっかです。羨ましいです。

f:id:tommyoctopas:20170525122858j:plainf:id:tommyoctopas:20170525122816j:plain

ちなみにこれ「こふじ」の大盛チャーハン、3人前程度。これの1.5倍かもw

f:id:tommyoctopas:20151222204344j:plain

旅行じゃなくてお仕事でしたので残念でした。

ゆっくり写真が撮れればと思う素晴らしい風景が一杯の八丈島でした。

また旅行で是非とも行って見たいです。

あと

ダイエット中でこんなの食べたらアカンののですが、例外ルールをひとつ設けました。「月1大盛OKルール」です。たぶん1回ぐらいならいいでしょ

中国料理 登龍

食べログ中国料理 登龍