神戸グルメゲリラ

神戸生活での日常雑記、神戸の風景や野良猫たちの写真、たま~にグルメブログ

鬼平コロッケの牛串による新メニュー爆誕、新開地はC面の神戸であるべき

これが鬼平コロッケの牛串です。200円です。

今日の昼食は、いつも仕事中に散歩してる湊川公園で、こいつを食べる事にしました。

普通に食うと、つまんないので、ちょっとアレンジしてみました。

f:id:tommyoctopas:20170531140524j:plain

 

ここがよく散歩に出かけてる湊川公園です。ベンチもあって、木陰に入れば涼しいです。

f:id:tommyoctopas:20170531142434j:plain

 

さてどう食べますか、今日はですね

じゃじゃ~ん、「田楽みそ」の登場!

マイソースとして鞄に忍ばせておくのに便利な形状

f:id:tommyoctopas:20170531140649j:plain

 

万能ソース「田楽みそ」を、どろんどろんどろんと、左右に1.5往復させます。

f:id:tommyoctopas:20170531140742j:plain

お好みで2往復でも3往復でもやって下さい。田楽みそは、垂れないです。たとえひっくり返しても、だから皿なしでも、たっぷりと「どろんどろん」いけます。

 

串を抜いて、真っ二つにする。断面はこんな感じの肉厚

あの串の穴に、田楽みそを注入するのが、さらにプロ

f:id:tommyoctopas:20170531141004j:plain

そしてアレンジは、これ!「ぶかっけ温玉うどん」150円

さぁ~何を開始するのか、だいたい分かりますよね

f:id:tommyoctopas:20170531141104j:plain

 

こうなった!

「ぶっかけ温玉ぶっかけ田楽牛カツうどん」爆誕

f:id:tommyoctopas:20170531141436j:plain

これのポイントは、うどん出汁とダブルで、ぶっかかってるのがミソというか「田楽みそ」なのである。

名称は、こっちにしときます「Wぶっかけ田楽どろん牛カツ温玉うどん」

(クックパットには絶対に教えません)

合計350円のランチです。お味の方は、改めて田楽みその万能感を確証したというか、美味いです。うどん出汁に田楽みそが合わさると、お、お、お!これは案外いけるんじゃね!と、ずるずるといけました、もち牛カツも田楽みそとマッチポンプのように引き立てあって美味かったです。

つまり「田楽みそ」の万能感、それは、もしこれに「とんかつソース」「ウスターソース」が、混ざることを想像してみて下さい。ぶっかけうどんにですよ!絶対に相いませんから

 

以上、田楽みそによる新メニューを爆誕させました。グルメブログに貴重な1ページを加えました。いつしかこれをグーグル検索で、誰かが探す目的で探し、見つかったことに感動してもらえる日が、いつしか来るのではないかと、ひと仕事した感ありで、引き続き仕事に戻りたいと思います。

 

あと添付資料といたしまして、湊川公園から商店街を南下、食べ物屋さんを、いくつか写真に撮ってきました。

 

ここから南下

商店街の長さは、2,300mぐらいです。

ブラタモリで紹介されてた時、湊川公園からの下りの形状が、ここが元、河川で氾濫を防ぐ為、土手を繰り返し築き、土砂が積もり、川底が高くなり、最終的には土手ごと河川を埋め立て、一段高い土地になった経緯をタモリが一撃で見破ってましたが、むかしここは天井川みたいな場所だったんですね。f:id:tommyoctopas:20170531142626j:plain

 

まず商店街入り口の左手、うどん屋さん「はつ平」牡蠣ものが有名ですね

f:id:tommyoctopas:20170531142703j:plain

カツカレーあり、550円で安いです

f:id:tommyoctopas:20170531142717j:plain

 

少し下がりまして、めし食堂屋さん「内田食堂」

f:id:tommyoctopas:20170531142817j:plain

カレーライスじゃなくて、カレー丼ってのがあって、まぜまぜして食べると旨いやつ

気軽に入れる雰囲気がいいですね。どっぷり腰を落ち着けて食うようなお店といいましょうか、孤独のグルメ新開地編あるならば、五郎が100%入る店

f:id:tommyoctopas:20170531142828j:plain

 

また少し下がると、めし食堂屋さん「丸一食堂」

メニューが表に出ておらず、どんなお店か少し気になります、超穴場あったりして

f:id:tommyoctopas:20170531142927j:plain

 

しばらく下って、真ん中ぐらい

新しいカツ丼専門店がオープンしてます「三六八」

f:id:tommyoctopas:20170531143125j:plain

メニューも豊富、美味しそうなカツ丼メニュー、ホルモンカレーとかやばす

あと神戸豚というブランドもありまして、それの角煮丼ですよ超やばす

f:id:tommyoctopas:20170531143152j:plain

 

右手に路地がありその奥が、いつも豚まん買ってる「春陽軒」1個100円

f:id:tommyoctopas:20170531143310j:plain

 

さらに南下、カレーも美味しいメニュー豊富な「とんとん」

f:id:tommyoctopas:20170531143423j:plain

ガッツリいけて、500円ランチもあります

三宮の吉兵衛が有名ですけど、「とんとん」だって絶対負けてないです

f:id:tommyoctopas:20170531143534j:plain

 

少し南下、400円コロッケ定食ありの「串まん」

定食類が、ぶっちぎりで安いお店です

f:id:tommyoctopas:20170531143626j:plain

 

さらに南下、商店街出口付近「タイのごはん」ここ穴場です

f:id:tommyoctopas:20170531143934j:plain

メニューがめちゃくちゃ豊富、もちタイカレーあり

f:id:tommyoctopas:20170531144014j:plain

 

あと他の店としましては、中華料理屋さんが多いです。とても全部紹介しきれませんけど

いくつか歴史の長い有名な喫茶店があったのですが、火事や閉店で失われたりとか、ちょっと下り坂の時期あったのですが、ここ最近、新しいお店がかなり増えまして、新開地のこの通りかなり活気づいて来ました。以前と比べ見違えるようです。こういった場所が復活しつつあると言うことは、景気もよくなってきてるのかもしれませんね。

 

新開地は「B面の神戸」とも言われてますが、レコードにはC面はありませんが、あればC面が新開地といった方が、しっくりしますけどね。

僕的には新開地は、変に気取らず、神戸らしさとかB面の神戸というよりも、新開地らしさを貫いて、C面の新開地的ポジションで、今までどうりの新開地でいってほしいし、大きな開発とかいらないですけどね。

 

あと「B面の神戸」とか言ってるの

この看板1枚、ここだけやし、他見たことないですw

f:id:tommyoctopas:20170531143821j:plain

 


“B面の神戸・新開地” を愉しむ女性限定 『ザ・シンカイチツアー 』