鬼平コロッケの牛串による新メニュー爆誕、新開地はC面の神戸であるべき

これが鬼平コロッケの牛串です。200円です。

今日の昼食は、いつも仕事中に散歩してる湊川公園で、こいつを食べる事にしました。

普通に食うと、つまんないので、ちょっとアレンジしてみました。

f:id:tommyoctopas:20170531140524j:plain

 

ここがよく散歩に出かけてる湊川公園です。ベンチもあって、木陰に入れば涼しいです。

f:id:tommyoctopas:20170531142434j:plain

 

さてどう食べますか、今日はですね

じゃじゃ~ん、「田楽みそ」の登場!

マイソースとして鞄に忍ばせておくのに便利な形状

f:id:tommyoctopas:20170531140649j:plain

万能ソース「田楽みそ」を、どろんどろんどろんと、左右に1.5往復させます。

f:id:tommyoctopas:20170531140742j:plain

お好みで2往復でも3往復でもやって下さい。田楽みそは、垂れないです。たとえひっくり返しても、だから皿なしでも、たっぷりと「どろんどろん」いけます。

 

串を抜いて、真っ二つにする。断面はこんな感じの肉厚

あの串の穴に、田楽みそを注入するのが、さらにプロ

f:id:tommyoctopas:20170531141004j:plain

そしてアレンジは、これ!「ぶかっけ温玉うどん」150円

さぁ~何を開始するのか、だいたい分かりますよね

f:id:tommyoctopas:20170531141104j:plain 

こうなった!

「ぶっかけ温玉ぶっかけ田楽牛カツうどん」爆誕

f:id:tommyoctopas:20170531141436j:plain

これのポイントは、うどん出汁とダブルで、ぶっかかってるのがミソというか「田楽みそ」なのである。

名称は、こっちにしときます「Wぶっかけ田楽どろん牛カツ温玉うどん」

(クックパットには絶対に教えません)

合計350円のランチです。お味の方は、改めて田楽みその万能感を確証したというか、美味いです。うどん出汁に田楽みそが合わさると、お、お、お!これは案外いけるんじゃね!と、ずるずるといけました、もち牛カツも田楽みそとマッチポンプのように引き立てあって美味かったです。

つまり「田楽みそ」の万能感、それは、もしこれに「とんかつソース」「ウスターソース」が、混ざることを想像してみて下さい。ぶっかけうどんにですよ!絶対に相いませんから

以上、田楽みそによる新メニューを爆誕させましたw

 

新開地は「B面の神戸」とも言われてますが

レコードにはC面はありませんが、あればC面が新開地といった方が、しっくりしますけどね。

僕的には新開地は

変に気取らず、神戸らしさとかB面の神戸というよりも、新開地らしさを貫いて、C面の新開地的ポジションで、今までどうりの新開地でいってほしいし、大きな開発とかいらないですけどね。

あと「B面の神戸」とか言ってるの、この看板1枚、ここだけやし

他見たことないですw

f:id:tommyoctopas:20170531143821j:plain