神戸グルメゲリラ

神戸生活での日常雑記、神戸の風景や野良猫たちの写真、たま~にグルメブログ

諏訪山の金星台から神戸の夜景、ポートタワーをメインに撮ってみました。

6/2(金)夜 諏訪山の金星台に上がりました。

気温がかなり低く、半袖で出かけてしまったので、すっごく寒かったです。

夜景を撮影中、背後からイノシシが猛スピードでやってきて、猛スピードでUターンして去っていきました。イノシシって結構小回り効いて早いです。とてもカメラ振り向けて撮れるスピードでは、ございませんでした。神戸は街から少し山へ入れば、イノシシおるなぁーって感じです。あと夜に出没し易いんですかね

 

前日の夜、激しい豪雨と雷がありました。それも関係してか、空気が凄く澄んでまして、遠くのまで夜景が見渡せる状態でした。ただ金星台は、それほど高台でないのでワイドな夜景の写真は難しいですね。なのでポートタワーをメインに撮影してみました。※ポートタワーの点灯時間は23:00消灯、あと1時間延長お願いしたいです。

 

露光時間が長いと飛行機の軌跡が写り込んだりします。

 

空気が澄んでて、遙か向こうの町並みが写ります。

 

目が凄く悪いので苦労してます、フォーカスがどこにあってる判定しづらく、特に夜は、なおさらです。後でPCで見てみると、ポートタワーへ合わせたつもりが、手前のビルにフォーカスがいってます。

 

 

こんなのも作ってみました。「猿の惑星」神戸編

その後、テーラーはポートタワーによじ登り

「展望室は綺麗じゃん、ここ住めるんじゃね」と思い、ここに住むことにしました。

しばらくして、エレベーターシャフトから地下へ行ける事に気がつきました。

(そもそもポートタワーには地下施設は無いが、現在の彼らには地下施設となる)

するとそこには、レストランらしき施設があり「なんか食い物あるんじゃね」と思いました。

厨房らしきフロアに辿り着くと、床には缶詰らしきものが多数散乱していて、手に取って見ると、「神戸牛カレー業務用」と書かれたラベルが貼ってあり、ずっしりと重い、賞味期限は何千年と過ぎてましたが、彼らは、そんなことは気にせず

「どっかに、サトウのごはん、転がってね」と思いました。

探しまくること数時間、サトウのごはん10個パック業務用のダンボールを発見

伸びた爪でカッターナイフのようにダンボールの蓋のガムテープを素早く一刀両断

うりゃー!と、ダンボールを持ち上げ、中身をぶちまけました。

サトウのごはん、サトウのごはん、サトウのごはん、サトウのごはん、サトウのごはん

そして彼らは勝利を確信

手に握っていた「神戸牛カレー業務用」缶詰と共に、ガッツポーズと雄たけびを挙げました。

「カレーが食えるぞーーー!」

「ちくしょーちくしょー、やはり俺たちは帰ってきていたんだ」

「でもカレーが食えるぞーーー! カレーがぁーーー!」