神戸グルメゲリラ

神戸生活での日常雑記、神戸の風景や野良猫たちの写真、たま~にグルメブログ

ちくわの穴にマヨネーズ入れたら美味しいのに、ドン引きされました。

今日はスーパーのぞくと、大好きな「太ちくわ」が98円で売ってました。普段は安くて158円、だいたい178円で売られてる品です。これ、ちくわ単体でも味が付いてて結構美味いんですよ。それと農家直送のトマトも安かったので、この組み合わせでメリケンパークでお昼に洒落込み算段でしたが、あまりに暑いので止めました。

f:id:tommyoctopas:20170720150253j:plain

ちくわの穴にマヨネーズ入れたら美味しいよねって話しをしてみました。

すると

ドン引きされましたw

 

そんな食べ方はした事はないし、マヨネーズなんてあり得ない!とかなり強い調子で否定されてしまいました。

 

駄目なポイントを聞いてみますと

マヨネーズをちくわの穴に注入する時、大量にマヨネーズが入ってしまい、マヨネーズで「たぷんたぷん」になるのではないか、あと反対の穴から飛び出して面倒な事になる。といった意見が大半でして

どうも「ちくわ」でなく、マヨネーズ自体にネガティブなイメージがあるようです。

 

えっ!たったその程度の理由で、ちくわマヨネーズ食べた事ないの?!

ならばと反撃に出てみました。

野菜ステックあるよね。キュウリとかニンジンと大根とか、食べるときドレッシングとかマヨネーズ使うよね。

例えば野菜ステックのキュウリのマヨネーズをつけて、そのまま「ちくわ」の穴から入れて食べてみて、そのまま食べるより絶対美味しいから、ちくわとマヨネーズは結構いけるんだよ。あと野菜とちくわの食感も楽しめるしね。

もし「ちくわ」にマヨネーズ無しで、野菜ステックだけ入れて食べても美味しくないから、むしろマヨネーズが主役なんだよ!と反撃に出てみました!

 

反撃に成功しました。

なんとなく、ちくわとマヨネーズの味が想像できたのか、納得した様子で、もしかしたら美味しいかもと、大逆転に成功しました。

僕的には、ちくわマヨネーズは当たり前に思いつく発想であり、実際によくやります。これが人によっては、まったくありえない発想として瞬時に一蹴される事が驚きでもありました。

とくに食べ物に関して、味というものは食べてみないと解らないものであり、また味という感覚は言葉で説明するのは難しいものですから、どうしてもイメージ先行になるのでしょうか、特に未体験の料理は、ひとつの食材にネガティブなイメージが浮かぶと、その組み合わせの妙味自体に好奇心が追いついてこないのかなぁと感じたりしました。

 

しかしながら疑問は、まだ残ります。

「ちくわマヨネーズ」これやっぱ駄目なんですかね?

僕的には好きなんですけどw

あと告白します。田楽味噌を注入して食べることもあります。

皆さんは、どうなんでしょうか?よろしくお願い致します!