元町商店街の夜市の熱い夜がやってくる。中央区の市民が全員集合してる気がするw

凄まじい人の数の神戸のローカルハイパーイベント!

明日、火曜日18:00より元町商店街の夜市です。

たぶん暑いんでしょうね。それに加えて商店街が人で埋め尽くされてまた凄い熱気に包まれる夏の風物詩といいましょうか、中央区の市民が全員一箇所に大集合するは、いい過ぎでしょうが、そんな感じの元町商店街だけ気温が、+5度上昇して40度近くなるんじゃねと感じてしまう熱い夜市が、明日火曜日スタートです。

元町商店街内に屋台が200店ほど出店し、どれかもリーズナブルな価格が魅力です。

気になるのが「もとずきんちゃん」の中の人

これだいぶ前にくじで5,6個当たりました。

f:id:tommyoctopas:20170723054206j:plain

 

元町商店街のマスコットゆるキャラ「もとずきんちゃん」

着ぐるみが毛布を何重にも巻いた肉厚の着ぐるみで

元町商店街の夜市の熱気の中、中の人は子供に愛想ふりまいたりと大変なお仕事に違いありません。もとずきんちゃんの中がどうのような熱対策が、施されているのか気になるところです。

 

自転車で長距離時に使うハイドレーションバッグを背負って、もとずきんちゃんに入るとかしてるんですかね。きっとしてるんでしょうね。

動いていた「もとずきんちゃん」が、ぴったと止まると、たぶんチューブから水補給中なのかもです。

 

子供は、もとずきんちゃんと握手するとき、着ぐるみの手を確かめるようにニギニギして握るようです。中の人間の手の感触を確かめてるらしいのです。つまり中に人が入ってると解った上での「もとずきんちゃん」との握手なのですw

 

あと股間蹴ったりする悪ガキは「もとずきんちゃん」を決して蹴ってる訳でなく、あくまでも中の人めがけて蹴っているのです。

そこで、うっ!とか、痛っ!っとか言ってしまうと子供の勝利となってしまうので、いかに「もとずきんちゃん」が痛がっているかのように演技できるかで、蹴ってる子供の心に何かを訴えかける事ができ、子供も何を悟りながら成長していきます。

 

もし夜市で、もとずきんちゃんに出会ってしまった場合は、缶ビールもかき氷もコーラも差し出す事はできませんが、熱かったお仕事が無事終わり、飲むであろうビールが、途轍もなく旨いんじゃないかと思われます。

なのでその時の喜びを秘め、その事だけを着ぐるみの中で想いつづけ、只管暑さに耐えるもとずきんちゃんなので

せめて、もとずきんちゃんの前では、旨そうにビール飲むのだけは止めようと思います。

 

とりあえず缶ビール片手に元町商店街を渡り歩き、適当になんか摘んで、どっかのお店に転がり込んで、また飲んで飲みつぶれました去年、今度は飲みすぎないようにします

それではまたね(^^)/

 

www.youtube.com