神戸グルメゲリラ

神戸生活での日常雑記、神戸の風景や野良猫たちの写真、たま~にグルメブログ書いてます。

「街に生きる地域猫」写真展に行って来ました。ぬっこくん、おとなしくしてましたw

スポンサーリンク

テーマは「人と猫の共生」

幸せになった野良猫たちの写真展です。

場所は神戸市役所2Fの市民ギャラリーです。9/3まで 10:00~17:00

 

実は、ぬっこくんの写真のオファーがありまして、展示して頂く事になりまして

ぬっこくん、おとなしくしてるか

見てきました。

 

f:id:tommyoctopas:20170823124601j:plain

 

野良猫から家猫コーナー

みんな幸せそうな写真です。よかったね!

f:id:tommyoctopas:20170823145008j:plain

 

いいね!シールを、気にいった写真の肉球の上に貼って投票するみたいなので

僕は下の写真、上の段の真ん中のケージの中にいる子猫

名前がジョセフィーヌに、いいね!シール貼りました。

f:id:tommyoctopas:20170823144914j:plain

 

ところで

ぬっこくん、どこや~

もしかして、暴れて逃げてもたんか~

どこいった~

 

f:id:tommyoctopas:20170823144804j:plain

 

いました!ぬっこくん!

おもいっきり寝てますw あーよかったw

 一番右の写真です。

ちっさいのでオリジナルのを拡大して貼ります。

 

f:id:tommyoctopas:20170430162732j:plain

 

前で手、合わせて、いい感じの表情で寝てます。

主催者さん側は、これみて「神様おねがい!」ってタイトルつけた見たいですけど

 実はセリフがありまして、こうです。

 

お魚さんが・・・
お魚さんが、目の前に・・・
今いい夢みてるとこにゃ
たにょむから
起さないでくれにゃー

 

地域猫という活動

  • 飼育管理者を明確にする
  • 飼育する対象の猫を把握
  • 地域のルール(エサやふん尿の管理、不妊去勢手術の徹底、周辺美化など)に基づいて飼育管理

野良猫の寿命は短く、人との関係で問題を起こしてしまい殺処分されてしまう猫や、その一生は儚いものです。

地域猫という方法で、人とのトラブルを回避し、猫も動物愛護の観点から幸せになってもらいたいという活動があるようです。殺処分ゼロを目指すのは難しいですが、なるべく殺処分を減らしていく、人と猫の共生への試みです。

NPO法人が中心になって活動したり、たまたま地域住民が猫のと共存に理解を示し地域猫の活動したりするケースがあったりと、地域猫活動への参加、賛同する人を自治体が支援するようになってきてるようです。

神戸市の条例「神戸市人と猫との共生に関する条例」先進的な地域猫のガイドラインの構築なればと期待しております。

 

f:id:tommyoctopas:20170823145714j:plain