今年の気温データで見ると、やはり残暑が厳しい傾向みたいです。

夏に入ってからの神戸の気温データです。

濃いプロットが今年の最高気温(赤)と最低気温(青)

濃いラインが過去7年間の平均、薄いプロットがその過去7年間のプロット

グラフ引用元サイト

https://weather.time-j.net/

f:id:tommyoctopas:20170824134503j:plain

 

 

最高気温は、それほどでも無いが、最高も最低も平均より、かなり上方で推移してますね。ビールの出荷量にも反映されており、確かに今年の夏は暑く感じる。

 

特徴的なのが最低気温の方が、過去7年間の中でもトップレベルで推移中

昼夜問わず暑さを長時間感じ、やはり寝苦しいです。

 

9月から気温のダウントレンドが強まってくるのだが

最高、最低も、9月向かってに上下差を増していくように見受けられる。

そして最低気温の寒さの方を感じる回数が増えだし

30度を下回る日々が増えてくる

そして夏の終わりを感じ始めるのでしょうが

 

予想としては

最低気温が過去の高めに推移した時と似てきてる

9月に入っても、残暑厳しくって日々が続く予感がします。

そういった過去ケースに合致すると

最低気温ですら25度を中々下回らならい日々が続く

 

最高気温はともかく

1日中どよ~んと暑さを感じる日々が9月中までは続き

気温も30度を中々下まわらないのではないかと

とっても

恐ろしいことを考えてます。

 

どんなに暑くても自転車ツーリング1回は出かけてましたが

今年は、1回も行きませんでした。

というか自転車、盗まれましたから(泣

盗まれてなくても、たぶん行ってないかも

自転車ツーリングは10月からですね。

次の自転車、何を買うか、ゴソゴソ物色するのもまた楽しいです。

では