夜のトレーニング第三夜 神戸駅~明石大橋 往復36km

第二夜のブログすっとばしております。

f:id:tommyoctopas:20171102085008j:plain

第三夜 神戸駅~明石大橋 往復40km

出発20:00

所要時間1:45 平均時速20km/h

マラソンランナーが如何に早いかが解ります。

 

独りで走るのは寂しいですから

今回は、プロレーサーの方に付き合って頂きました。

出発前に食事済ませ、道中は買い食い禁止にしております。

f:id:tommyoctopas:20171102132958j:plain

和田岬のイオンモールの惣菜で腹ごしらえ

20:00から半額シールが貼られだすので

400円クラスの惣菜を3つ買って600円です。

ここ、夜は穴場です。綺麗やし気兼ねなく外でモリモリ食れます。

 

第三夜の感想

時速30km/hの巡航に再びトライ

ちょうど明石大橋までが限界でした。

つまり20kmほど走ると、速度の維持が難しくなってきます。

ようするにスタミナ切れなんです。

あと脚の筋力も不足しているので、速度維持は向かい風を押し切る必要があり

漕げば漕ぐほど余計に体力消耗します。

 

解った事は

時速20km~25kmぐらいの巡航は、すごく楽ですが

30km近辺の維持は、今んとこ非常に疲れます。

なので次回は時速25kmで巡航した場合の脚の疲労度を観察してみます。

 

いい感じで筋肉痛です。筋肉が育ってきてるのではないでしょうか

第三夜目にして、自転車の漕ぎ出しが軽くなったように感じます。

 

しかしなら自分の体力が自転車負けしてるのを痛感しております。

このキャンデールCAAD12、やはりレース向けの自転車です。

それなりに基礎体力がないと、まったく漕げない自転車と解りました。

前に乗っていたFUJIルーべ1.3とは明らかに出るスピードレンジが違うので

スピードが出るからといって漕げば漕ぐほど、脚のスタミナを消耗する感じです。

 

つまりゆっくり漕げば、スピード感的に物足りなくなり

ついつい漕いでしまうような、もっと漕げ~!っというようなタイプの自転車です。

これほどまでに車種によって、自転車の性格が変わるものかと驚いてます。

今のままでは、まったくダメでして、性能の3割ほどしか引き出せてないでしょうか

つまり脚を鍛えれば、想像絶する高速巡航が可能じゃねっと思える自転車です。

すげーの買っちゃいました。

 

3夜積算距離:91km 残り58km