コンビニの面倒くさい「箸、何本おつけしましょうか?」について、「箸1本おつけしますね!」これでいんじゃね。そろそろ気がついてほしいです。

これ激しく同意w

news.livedoor.com

弁当1個買ったら、箸ないと食べれないので

黙って1本つけてくれれば、いいのである。

 

「箸、何本おつけしましょうか?」

これはとても面倒くさいやり取りなのです。

 

1本下さいと声に出すのが、面倒というか

箸ないと食えんし、いるやん箸、とりあえず1本いれとばいんじゃね

って思わせるやりとりなのです。

 

つまり

「箸1本おつけしますね!」これでいのです。

これで完了、これで終わりの話しなのです。

 

黙って受け取る人もいれば、ありがとうと受け取る人もいて

とてもシンプルで

僕的には、気持ちいいいやりとりなのです。

 

弁当3個買ったら、3本やし

普通の想定で「箸3本いれときますね」でいいのです。

はい、ありがとうで終わりのやり取り

これでいいのです。

これにそろそろ気がついてほしいです。

 

「箸、何本おつけしましょうか?」

これ愚の骨頂、このやり取りになんのメリットがあるの?って

いっつも思わせるストレスが溜まるコンビニです。

 

あとカレー買った日に

「箸、何本おつけしましょうか?」と言われた日にゃ泣けてきます。

なんの引っ掛け問題なんこれw

スプーンを1本下さいと言わないと箸を入れられるのかよ

ストレス極まるやり取りが、たまーにありまして

 

コーラと肉まん、一緒に袋にいれましょうか、お別けしましょうか

別にきまっとるやろが!

いちいち面倒なのである。

 

コンビニの面倒くさいやり取り色々ありまして

普通に改善してみたらいいと思われる事なんですが

柔軟さが欠ける鉄壁のマニアル対応でして気持ち悪いです。

 

なので僕はコンビには、あまり行きません。

もっぱらローカルスーパー大好き派です。

箸も言わずとも、すっと入れてくれますし

安いですし、半額シールもあるし、掘り出しものもあるし

レジのお姉さんもとっても明るくて大好きです。

お釣り貰うときも、手をギュっと握り締めてくれて堪りません。

 

箸、袋の節約でバカな事をやっていて

さして節約にもならんのに、互いにストレスを生じさせていて

コンビニサービスの過剰さをみるに

世の中に色んな部分で余計なストレス生んでしまっている

考えるとか臨機応変とか柔軟さは、時に現場に責任が生じる事もあり

その一切から免れるには、マニアル一辺倒が楽って事もありまして

おそらくそんなサービスが、いつか廃れる日がくるでしょうし

コンビニも永遠に勝ち組ではないような気がします。

では