淡路島1周、女の子ライダー参加で目論んでいた状況に好転しそうです。

四国を目指そうとしている猛者どもに混ざって

淡路島1周もどうなるか厳しい僕の体力状況で

如何にショートカットさせて、100~120kmぐらいに短縮して収めるか

目論んでいたときに

女の子ライダー参加となりまして、一気に好転いたしました。

女の子ライダーは淡路島1周の体力は持ち合わせておらず

これで正々堂々と120km以下のコースへ変更を主張でき

自転車乗って走ってる時間よりも

フライパンとガスコンロ背負って、淡路牛食べてる時間の方が長くねぇ

っていうツーリングの方がやっぱ楽しいのです。

チャンス!

シュフグルメゲリラの登場だ!

 

淡路島1周150km、神戸駅からの往復自走距離入れると200km近いので

これは現状、無理な距離でして

できれば淡路島走行分は100kmに収めたいのです。

それで自信がついたら改めて、1周にトライが理想的な流れでしょうか

そして淡路島、四国縦走にチャレンジをトライするという三段構えです。

無理じゃね、いきなり淡路島&四国縦走なんてw

 

状況が好転しそうである

淡路島走行分は100km、神戸駅~明石往復分+50km

これなら今回の夜間トレーニング総走行距離と一致し

トレーニングでの強度を上げたスピードレンジでの走行でなく

ゆっくりゆっくり漕げばいいのですから

あとはサドルとお尻の相性の問題だけです。

そして奇跡が起こり

ずっと使っていた愛用のお尻に馴染んだ同製品のサドルがゲットでき

出発前に換装できそうなのである。

 

つまり2つの奇跡が起こり

僕の目論見どうりの僕主導でのツーリングが実現しそうな気配なのです。

これは一体どういった事なのでしょうか

いい事が起こりすぎて怖いぐらいです。

ていうか悪い事が多かったので、その反動の揺り戻しでしょうか

ならばあともう1発いいことが起こってもいいぐらい

悪かった出来事の余力がまだ残ってる感じもしますので

こりゃ楽しみだと

素直にこの状況の好転を喜びたいと思います。

 

シュフグルメゲリラといたしましては

以下の2品を料理する予定です。

・淡路牛ビザ

・スペシャルソースによる淡路牛丼

 

明日、あと30kmをお昼に軽く走りまして

予定の5日で150km完了です。

当日、筋肉痛発生、翌日回復の綺麗なパターンで来てますので

筋肉の強化も5日でありますが、多少の実感を伴っております。

おそらく150km圏内なら余裕でこなせる気がします。

トレーニングをやって、大成功って感じがしてきました。

よっしゃいくぞー!

では