神戸グルメゲリラ

🌸Nukko 🌸Nuko, sometimes gourmet blog

楽しみにてた新開地音楽祭が復活、でも土岐さんが去年亡くなっていたのである。

知らなかったのです。去年、ご病気で亡くっておられた事を

新開地音楽祭が復活!ただそれだけを知り

何もしらずにラストステージを飾るいつもの土岐さんの演奏を楽しみに楽しみに

のこのこと大好きな土岐さんがいる湊川公園にやってきてしまったのである。

 

土日も仕事で、17:30からのステージに合わせて、なんとか数時間ほど仕事を抜け出し

わくわく気分で、土岐さん土岐さんと呟きながら、のこのことやってきたのである。

しかしながら現場を出るタイミングが遅れ、急いで駆けつけるも

17:35、遅刻だよ!もう始まっちまってるよ!とほほ

新開地から商店街を急いで駆け上がり、抜けた瞬間、聴こえてきたあのサックスのメロディー

「きたぁー!新開地音楽祭よ!私は帰ってきたぁー!」と叫んで

息を整えながら、ゆるりゆるりと、まだ遠くに見えるメインステージへと

一歩一歩と踏みしめながら鮮明になってくるあのサックスのメロディー

土岐さんなのである。

 

デカい土岐さんがステージの奥に表示されていて

大型モニターで演奏中の土岐さんが映ってるのかなと

復活した新開地音楽祭、なかなか凝ったステージ演出をやってるやんと思った刹那

なんかおかしいのである。

演奏している土岐さんが微動だもせずピタリと止まったままで

ステージを見渡すもどこにも土岐さんの姿はなく

こ、これは一体?

それは大型モニターではなく、土岐さんのパネルなのである

まるで遺影にみえる。

 

縁起でもない、あれではまるで亡くなってしまったように見えるではないか

えっもしかして、今日は来てないの、体調でも崩されて、急遽来れなくなったんやと

勝手に決めつけたというか

僕以上に新開地音楽祭を遥かに楽しみにしてる土岐さんであろうことだから

這ってでもやって来るにちがいないと、勝手に思い込んでる僕なので

来てないと言うことは、相当お疲れな状態なんだと

にしてもこの演出は、遺影にみえるのである。

 

土岐さんのナンバーが流れ、MCでの語りが、まるで土岐さんが亡くなったかのようでして

そこで、はぁっと!気づいたというか、悟ったというか、嫌ーな思いがよぎったというか

恐る恐るスマホで土岐さんを検索

「2021年6月26日、逝去(享年71歳)」

えっ!!

去年、亡くなっていたのである。

そして今、知ったのである。

しかもまさにこの場所でなのである。

 

まったく知らずに、のこのこと、やってきた己を恥じたというか

一気に気分が暗転し

もはやここには居られないような、ちょっとしたパニックに陥りました。

 

じーっと土岐さんのパネルを見つめながら

土岐さんのナンバーが流れる中

ごめんなさい、ごめんなさいと

流れるサックスの音色が遠のくような感じがして

涙がこぼれてきそうな想いを堪えるも、どのみちこれは溢れてこぼれてしまいそうである。

 

少しうつむいて、そって手を合わせ、ぽろりと涙が落ちた瞬間

何故か合わせた手が手拍子と変わり

うつむいた顔を再びステージの土岐さんに向けると

サックスの音色が一気に体へ流れ込んできて

この瞬間、今このステージにやって来たような

全く違う別の感情へと入れ変わり

土岐さんが亡くなったのを今、知ったが

目をつむって土岐さんのナンバーを聞くと

土岐さんが目の前にいるような気がしてならないのです

そして土岐さんのパネル

まるで土岐さんがステージで生き生きと演奏しているように見える。

 

そう見えるのは

土岐さんがここに来られているに違いない

そんな想いで、みんな今ここに集まったのではないかと

土岐さんに会うために!そうに違いにない!

いづれにせよ、僕は土岐さんに会いにきたし

土岐さんのサックスの音色共に、時空を超えて

会えた、届いたに違いないのである。

そんな土岐英史氏のトリビュートバンドだったかと

トリビュート、素晴らしい演奏でした。

感謝、称賛、敬意、改めてご冥福をお祈り申し上げます。

 

今年あることが、来年もあって、そして再来年もあり

この永遠に続くような感覚は、やはり錯覚であり

突如終わりをもって、気づかされる

当たり前にあると思ってたものが、突如として無くなる

となると、明日さえも、絶対でないと思えてくる

終わってしまったのである。

 

物価高、まだまだ遠慮して価格に反映されていない

1つが先頭切ると一斉に後に続けと、値上げが開始される

皆で渡れば怖くない

100円カップラーメンが110円になると

10%上乗せされて消費税18%になった世界が

今体験しているその世界、先取りして体験中なのかもしれない

消費税が5%上がっただけでも、経済に影響が出る

消費税を仮に今0%に下げても、更なる物価上昇が相殺

元の木阿弥となり、しかも0%なので税収がゼロ

プライマリーバランスの旗のもと

税の再分配どころか、何かカットしなければいけない

物価マクロスライドが発動するなら

年金の支給額は増額である

財源が減るので、こちらでスライドしまして

年金は減額、実際に減らしたらしい

デフレを維持していた良くも悪くも、平等に安い暮らし

突然、そうでなくなった出口が見えない新しい世界

物価高、儲からないので給与は上がらないはずでして

人件費もコストなので、合わせて上がるのではなく

市場メカニズムの世界で同じく給与の相場が上がる

政府による介入は難しそうである

物価の抑える金融政策の実施を迫られているなら

実は給与も下がってしまうかもしれない

金融政策の出口戦略が瓦解して

物価上昇を抑えるどころか

タイミングが悪く、むしろ寄与してしまっており

出口がないので、この道を進むしかない日銀金融政策

せめて金利だけは抑えたい

最終攻防戦が水面下、マネーが暴れだしている

しかしながらせめて円安で儲けたいが

コロナが邪魔して、今年も儲かりそうない

世の中の家計から吸いあがるマナーの流量がどんどん上がり

マナー供給で対抗するも円安になる

支給、補助金、還付といった供給も結局は吸い上げてしまうので

政府によるマッチポンプ

ポンプを止めるが、この際、上手くいきそう

日本が真っ先にイチ抜けできるチャンスにも見える

ただ今の政府は、そうは見ていないのである

さらなるポンプの増設が必要なのである

と説く

 

では

※ブログ封印しておりますが、これだけは書かざるを得ない衝動に駆られ書いてしまいました。

www.youtube.com

ぬっこくんの日常36「サクラ通信最終話」

こちら大阪、天王寺の某公園

今日は桜がパラパラ激しく散り落ちる木の下のベンチでお弁当頂きました。

f:id:tommyoctopas:20210414100148j:plain

ものすごい量で、ぱらりんぱらりん降り積もってまして、桜の花バラの絨毯のようでして、いい感じの特等席といいましょうか素晴らしいです。

f:id:tommyoctopas:20210414120838j:plain

ほんでもって、お弁当を頂いておりますとですね

後ろから、にゃぉって、ぬこの鳴き声がしまして

振り返りますと

ぬっこくんが、おるんですよ!!

f:id:tommyoctopas:20210414121052j:plain

f:id:tommyoctopas:20210414121118j:plain

君も最後の桜が気になって見に来たんだね。僕と同じじゃん!って話し掛けても知らぬ存ぜぬでして、ていうか弁当が気になってるようでして

つまりこのベンチは人間が桜に釣られて、よく弁当食ってる場所って、おそらく学習してはるんですよ!ぬっこくんは、おもしろいですw

f:id:tommyoctopas:20210414121828j:plain
f:id:tommyoctopas:20210414123155j:plain

 

大阪天満にある山口カレーっての頂いたで~

マトンもりもりで、めちゃうす

f:id:tommyoctopas:20220126130424j:plain

f:id:tommyoctopas:20220228195021j:image

www.facebook.com

スーパー玉出もあるのだ。どう見てもパチンコ屋w

f:id:tommyoctopas:20220331191532j:plain

あと日本橋によって、ぶらぶらしてると2000円でメカニカルキーボード売ってました。余りにも安いので買ってしまいました。HPのGK320青軸タイプのやつです。打ったキーがポワわんっと一定時間光って、いい感じです。メカニカルのシャコシャコ感も気持ちよくて、これはいいです。気に入りました。

f:id:tommyoctopas:20220402144227j:plain

最終回なので、英語で締めてみました

The cherry blossom season is passing this year as well

goodbye as if nothing had happened

華々しく、そして何事も無かったかように過ぎ去って名残も残さず一瞬で消え去るその最後のシーンってことでしょうかね

最後に大好きな宇治川の桜のショット貼って、サクラ通信を終えたいと思います。

f:id:tommyoctopas:20210414184245j:plain

 

では

 

三宮阪急ビル、あと2週間ほどで開業ですね。楽しみです!

f:id:tommyoctopas:20220123191139j:plain

震災でぶっ壊れた三宮阪急ビル、あと2週間ほどで開業でして、ほどよく当時の佇まいが再現され、ようやく三宮の顔が帰って来るのだ!

ちょうど阪急電車が三宮を出るとこを狙ってみたんですけど、暗すぎてもうひとつ分かんないですよね

f:id:tommyoctopas:20210411184305j:plain

アーチの部分が、いい感じで再現され、復活感はありますよね。このアーチ部分の建屋内の構造が興味津々でして、もし阪急の車両が置いてあったら、スーパーサプライズというか、それはないかw

f:id:tommyoctopas:20210411183757j:plain

いい感じで仕上げってきてますね

f:id:tommyoctopas:20210411184608j:plain

ワイドで撮ってみました。絶妙に内側に歪んでくれてまして、いい感じです。

f:id:tommyoctopas:20210411183901j:plain

まだ完全に電飾が灯ってないと思いますけど、オレンジ色の灯りで、いい感じです。夜の三宮の顔が、ようやく帰ってた感じでして、長いこと掛かりました。なんとなくウキウキした気分が込み上げてくるんですけど、しかしながらコロナのばっきゃろーっと、小さな声で呟きました。もうすぐ開業、楽しみではありますが

では

 

tommyoctopas.hatenablog.com

 

もふ子さんの日常35

にゃんにゃーおまえにゃー

f:id:tommyoctopas:20210410150432j:plain

比較的、人懐っこい、もふ子さんです。モフモフできる時もあります。

f:id:tommyoctopas:20210410150537j:plain

忙しいので、もういくにゃー

f:id:tommyoctopas:20210410150650j:plain

なんか忙しいようでして、ひととうりモフってあげたら

去っていく、もふ子さんです。

たぶんエサ場の時間帯が近づいていて、そっちが気になるんでしょうね

ちょっとだけ、振り返ってくれる、もふ子さん

かわいいです。

 

宇治川の桜ですが、もうほぼほぼ散りまして、ほぼ葉桜状態ですかね。ボタン桜は、まだモリモリでして、すっげー色鮮やかです。

f:id:tommyoctopas:20210410151246j:plain

f:id:tommyoctopas:20210410151327j:plain

たぶん散ってしまってるんだろうなと、恐る恐る見にいくのですけど

わーすげー散ってる!様子が、なんか嫌で嫌で、敬遠してました。

ちょぴり寂しいけど仕方ないです。 気持ちを切り替えて行きましょう!

宇治川小公園の猫と宇治川ボタン桜でした。

あと大量の花筏の写真が撮れたので貼っていきます。

では

f:id:tommyoctopas:20210402143704j:plain

 

神戸サクラ通信その13「散りゆく満開の妙法寺川の桜」

散りだしました。

サクラ通信的なブログもいよいよ終わりに近づいてきました。ちょっぴり寂しい気分が、ぱらぱらと舞い散る花びらが心にも降り積もるな感じがしてきましたね

f:id:tommyoctopas:20210403142935j:plain

妙法寺川の桜の魅力

河川敷の沿道に桜並木が一直線に連なる風景が、その先へ先へ誘う気持ちを抑えつつ、ゆったり眺めて行くのが通なんでしょうね

f:id:tommyoctopas:20210403141537j:plain

SAKURA to over us」

f:id:tommyoctopas:20210403145606j:plain

f:id:tommyoctopas:20210403142045j:plain

f:id:tommyoctopas:20210403142126j:plain

「SAKURA to over コロッケ」

桜が風に煽られて、降ってくるんですが、そのうちコロッケに、ぽろりんって落ちてくるかなーって待ってたんですけど、中々そうはならんので、足元にあるやつを、ぴっこっと乗せてみました。すげー映える予感がしてやってみましたが、そうでもなかったので慄きました。でもやっぱ、ながたやさんのコロッケ、バリウマですね

f:id:tommyoctopas:20210403150125j:plain

ずっと桜ばっかり見続けてきたので、むしろこちらの事象の方が、より興味深く、いい感じが致してきました。

f:id:tommyoctopas:20210403143645j:plain

「散る桜 集めて早し 妙法寺川」

徐々に桜色に染め上がる川の水漏へフェーズがチェンジして流されゆく、桜の季節が惜しげもなく、満開への速度より早く一遍する様子に、置いてけぼりの人の心の名残り惜しさの一句です。どうっでしゃろか

f:id:tommyoctopas:20210403143306j:plain

人間は、散りゆく定めってと宣っておりますが

桜はとっくに覚悟していて、せっせと散らしてまして、定めといいつつ、引きずってるのが人間の方でして、魁て散る姿に、その清く美しさを、さらに観るのが桜の魅力でもあるんでしょうね

f:id:tommyoctopas:20210403152843j:plain

思うに桜が人を見てる視点に立ってみると、色々と思うものがありまして

そこんとこ宜しくってのをサクラ通信13で改めて達した境地といいましょうか、でも完全に桜が散って、想いも完全に切り離され、コロナという現実に引き戻される訳でして、あまりに刹那すぎるこの季節の変わり目が、とっても残酷な感じが、ふつふつとしてきまして、なんだかなーって感じですが

じゃあえて、この滅多に味わえないであろう感傷的体験を存分に受け止めて味わってみようという半ばヤケクソ的な身構え方で、散りゆく桜とコロナ世界を、そんな桜側から目線で見つめていたいと思いますが

さらに達する境地なるものがあるとしたら

続々と中止になるイベント、人間界の都合と事情での判断ですが、桜たちは、そんなこと知ったこっちゃねーって、いつものように咲きます。ここにある齟齬が生じてるように感じてしまうのが、なんかモヤモヤってした気持ちの部分なのかもしれません。

では

神戸サクラ通信その12「満開の会下山公園の桜の木の下で」

会下山公園、たった今!満開!って感じの満開の桜でして、もう暑くて半袖です。

ぶっとびの満開具合なのである!

f:id:tommyoctopas:20210402123752j:plain

毎度、花見坂を上って、会下山公園に向かいます。

f:id:tommyoctopas:20210402133322j:plain

ここまで来るのに神戸屈指の激坂でしょうか、自転車で登れる限界の角度といいましょうか、何より息が切れるというか、倒れる寸前で、この桜がお出迎えです。ラストこの階段は自転車を担ぐのですが、5分ぐらい休憩しないと無理な感じの通称「花見坂」です。ここの桜の景色が大好きです。

花見坂を登りきった会下山公園の入り口

f:id:tommyoctopas:20210402132637j:plain

遠望のビルより遥かに高い標高ですが、この標高を短距離で上がる坂でして、電動自転車がストップする激坂ですw

実は別ルートで、つづら折りのコースがある。

f:id:tommyoctopas:20210402122926j:plain

こっちから上ってくのが楽なのですが、自転車乗りは、あえて激坂へ挑む変な習性があるのです。ここの桜色の木漏れ日、ほんと綺麗です。

着きましたぜ!満開の会下山公園!

f:id:tommyoctopas:20210402124339j:plain

高台から桜と共に遠望の神戸の町並みが見渡せます。この眺め最高ですね!目のいい人なら見えると思いますけど、ずーっと先にポートタワーが写ってるの分かりますかね

拡大すると見えてるでしょ

f:id:tommyoctopas:20210402124455j:plain

f:id:tommyoctopas:20210402130324j:plain

これもずーっと先に、ひょっことポートタワー、この景色名「神戸楼」と勝手に名付けております。

平日の金曜日ではありますが、訪れる人も疎らで、誰もいないと言えば、言い過ぎですが、平常時なら、そこらじゅうでガヤガヤと人が訪れるのですが、とっても静かな空間でして、耳を澄ませば、シーンと静かな中で、遠くの鳥のさえずりだけが聞こえるような。たくさんの桜たちが完全支配する時間の中に佇むといいましょうか、そんな雰囲気なんですよ。解りますこれw

ほんでもって、このベンチに腰掛け、ランチです。

知る人ぞ知るコアな腹膨れるパンのランチセット

マル井パンスペシャルランチだ!(勝手に組み合わせて言ってるだけです。)

f:id:tommyoctopas:20210402125507j:plain

f:id:tommyoctopas:20210402130423j:plain

f:id:tommyoctopas:20210402131826j:plain

f:id:tommyoctopas:20210402122453j:plain

会下山公園はね、神戸の超穴場桜スポットNo.1なんですよ!しかもコロナで人が少ないし、いい感じです。宴会客は、ほぼ皆無です。落ち着いた雰囲気で、じっくり楽しめる桜空間といいましょうか、また今年の桜も複雑な心境ですが、ある意味、人の居ない桜の景色は、格別ですね!

ついでに桜とポートタワーのコンボもしてきました。

これが先程、ずーっと先に見えてたポートタワーなんですが、ここから逆に会下山公園の桜は、どんなに目を凝らそうが、見えるの不可能ですw

f:id:tommyoctopas:20210402141355j:plain

f:id:tommyoctopas:20210402141305j:plain

神戸サクラ通信、これから散るのみでして、あとその何話まで、書けるでしょうかね。満開になったらなったで、なんか寂しくなってくるんですよね。

桜が人間へ与えるというか働きかける心のモーションといいましょうか、ただただ素直に受け止めていく、桜と人間の時間共有を楽しむというか、書いててなんかもうオチが見いだせないというか、桜の魅力って、そういうこと!なのです。

では

 

tommyoctopas.hatenablog.com

 

神戸サクラ通信その11「桜に惹かれて須磨浦公園で途中下車」

仕事で姫路から神戸の事務所へ戻るんですが、桜に惹かて、須磨浦公園で途中下車してしまいました。

事務所に戻って仕事あるのに、降りてしまったよ!須磨浦公園なのだ

f:id:tommyoctopas:20210331161856j:plain

さすがにロープウェイに乗ったりするの止めときます。

f:id:tommyoctopas:20210331162505j:plain

 おー咲いてますな

f:id:tommyoctopas:20210331154857j:plain

どひゃー綺麗~

f:id:tommyoctopas:20210331155456j:plain

あとほんのミリで満開ですね!

f:id:tommyoctopas:20210331155118j:plain

f:id:tommyoctopas:20210331160051j:plain

f:id:tommyoctopas:20210331160114j:plain

山陽電車と桜の写真コンテストがありましたので、いっちょ撮ってみました。中々いい感じで撮れたんじゃないでしょうか、この土日は、まだいけそうな感じですね。あちこち一杯見て回ってこようかと思います。

途中下車なんですけど、この桜の季節に限って、須磨浦公園駅を通過する区間の切符に限って、途中下車しても切符が無効にならないイベントを山陽電車さん、やってくれないですかね。無理ですかね。ぱっと思いつかないですけど、不正乗車の裏技的な盲点があるんですかねw

あと仕事さぼって途中下車して桜の写真を撮ってるの内緒でお願いします。

では

神戸サクラ通信その10「宇治川ほぼ満開寸前事態宣言」発令!

💮宇治川の桜並木💮

宇治川商店街を上がって、すぐのここから桜並木スタートです。まだ8分咲きって感じですかね。宇治川は、まだまだこれからですね

f:id:tommyoctopas:20210329132735j:plain

このまま桜並木を北上して行くのですが、ドン着きの神戸山手女子大まで、かなりどころか、とんでもない距離で桜が楽しめるんですよ。しかもクソ邪魔な宴会客なんぞ、いないのが宇治川の桜並木の素晴らしいところです。

💮北上開始💮

f:id:tommyoctopas:20210329133120j:plain

f:id:tommyoctopas:20210329133306j:plain

f:id:tommyoctopas:20210329134123j:plain

f:id:tommyoctopas:20210329134233j:plain

f:id:tommyoctopas:20210329134451j:plain

f:id:tommyoctopas:20210329140114j:plain

💮ここの橋の巨木で、ほぼ中間地点💮

まだ満開ではなく、爆発寸前の残りミリって感じですね

f:id:tommyoctopas:20210329140006j:plain

f:id:tommyoctopas:20210329135022j:plain

f:id:tommyoctopas:20210329135812j:plain

桜の隙間から差し込むこの光のコントラストが、艶やかで素晴らしい景色

ここの橋が宇治川の人気スポットで、ほぼ中間地点の5、600mぐらい北上したところですが、まだまだ先まで桜が続きます。僕のスマホのカメラ性能悪くて、桜みたいな被写体だと妙にピントが合わない症状が出まして、桜だと綺麗に写らんのですよ!何故かw

💮宇治川ほぼ満開寸前事態宣言ってことですが💮

これでも全然、8分咲きでして、咲いてないツボミも結構多く、これから満開に向けて、まだまだ桜が楽しめそうです!

f:id:tommyoctopas:20210329135441j:plain

f:id:tommyoctopas:20210329140315j:plain

おまえもサクラみにきたにゃかぁ~

帰りに、また、ぬこと出会ってしまいまして、桜みにいくと、何故か、ぬこシンクロ率100%の奇跡となっておりますw

 

tommyoctopas.hatenablog.com

 

神戸サクラ通信🌸その10

宇治川ほぼ

満開寸前事態宣言

 

神戸サクラ通信その9「会下山公園の桜、まだ1分咲きもいってないですかね」

🌸花見坂を駆け上がって、会下山公園に行くのが大好きでして

息切らせてゼイコラゼコラ上がると、桜たちがお出迎えしてくれまして、とっても素敵な桜なんですよ!本日、お昼の弁当と自転車を担いて駆け上がってみましたが、まだまだ咲き始めなんで、これからですね。満開でのお出迎えが楽しみです!

f:id:tommyoctopas:20210326142438j:plain

乱れた呼吸を眺めながら一旦、整えるのだ

f:id:tommyoctopas:20210326142141j:plain

剪定で枝が落とされた部分からも力強く、魁て割って咲かせる

なんかねーこの生命力に惹かれますよね桜って

f:id:tommyoctopas:20210326143148j:plain

🌸ほんでもって、またもや、ぬっこくんと遭遇!

最近、ぬこ率が異様に高くて、いくとこいくとこで出会います。合わせて運気も上昇していってほしいです。おまえも桜、見に来たんにゃかぁって感じで、写真を撮ってる僕を、じーっと見とるんですよ。たぶん担いできた弁当を狙ってるんですよ。きっと

猫は桜のこと、どう思ってるんでしょうかね。おそらく最近、人間が増えて、何か食い物頂けるチャンスが増えたにゃーってことを、間違いなく桜で感じてるんでしょうね

f:id:tommyoctopas:20210326142411j:plain

🌸ダブル弁当を担いできたのだ!

湊川市場に300円と400円でめっちゃ美味しい弁当売ってるお惣菜屋さんありまして、当然2個買ってダブル弁当にします。しっぽまで美味しいエビフライは、そうはないかと思います。売り切れると困るので、お店は絶対内緒です。お店を紹介しないグルメブログです。

さぁ何から頂くかウキウキ迷う艶やかさです

f:id:tommyoctopas:20210326140426j:plain

🌸こんな感じで、お弁当が楽しめるんですよ!

デフォルトでも旨い弁当なのに、ここで食べると余計に旨いというか、桜はね、なんか食べ物を美味しくするオーラが出てるに違いないです。これ断言してもいいんじゃないでしょうかw

f:id:tommyoctopas:20210326140505j:plain

f:id:tommyoctopas:20210326141254j:plain

1分咲きどころか、まだまだこれからの会下山公園ですが、なるだけ沢山訪れて、桜ダブル弁当を楽しんでいきたいと思います。

🌸帰りは激坂下って、一気に新開地へ戻ってこれます。

帰りは、会下山公園の北側から激坂下ると、新開地へ一瞬でぶち抜いてこれます。途中、マル井パンの前に、変わった桜がありまして、生花みたいな桜です。妙な生気が宿ってる感じがして、上へ成長せずに、斜に広がってるんですよ

f:id:tommyoctopas:20210326143748j:plain

f:id:tommyoctopas:20210326143942j:plain

f:id:tommyoctopas:20210326143845j:plain

網は、たぶん盗難防止なんでしょうけど、野良猫に襲われるってのあるんですかねw

f:id:tommyoctopas:20210326143528j:plain

湊川隧道入り口のとこは、かなり咲いてました。いい感じです。

f:id:tommyoctopas:20210326135222j:plain

🌸せっかくなので、マル井パンで、食後のデザートでクリームサンライズ

f:id:tommyoctopas:20210326145026j:plain

神戸では正式名称、サンライズですが、もうメロンパンでいいですメロンパンで、はよ!サンライズって名称、死語にならんかなと、これ買うとき、いっつも思うんですよ。

デザートというか、さらに腹が膨れたというか、クリーム好きなので、僕的にはデザートに分類されますかね。元町から会下山公園まで往復電撃急襲1時間で、これらをすべてこなして来るんですから、すっげー機動力やと思います。これも桜の季節のなせる技やと思います。

🌸会下山公園の桜、満開に向け、まだまだこれからですが

f:id:tommyoctopas:20210326142730j:plain

満開となると

爆発的綺麗さの巨大公園でして

幸いなことに、ここに来るの、めっちゃ不便でして、人が少なくて

超穴場的な神戸の桜の名所ですかね

🌸全国的に今年の神戸の開花は、遅いと言われてまして

確かに会下山公園もそんな感じです。でも悲しむなかれ、それはむしろ神戸だけ桜を長く楽しめるつーことでもありまして、厳密には長い訳ではないですけど、4月に入って続々と桜が全国で散り去ってしまう中、神戸だけモリモリまだまだ満開すげーどって事でして、そんな神戸の桜を期待しております。

今年の神戸の桜、他府県では満開を迎えるとこ多数なのに

そんなの知るかよ!ワイが咲きたいときに咲くわ!

そんなすっげー神戸の桜のマイペースが好感が抱けますw

では

tommyoctopas.hatenablog.com

神戸サクラ通信🌸その9

会下山公園の桜

まだ1分咲きもいってないですかね

 

神戸サクラ通信その8「メリケンパーク桜咲く!」

ついに咲いたで!やったわ!

f:id:tommyoctopas:20210324121650j:plain

f:id:tommyoctopas:20210324121813j:plain

5輪ほど咲いたので、もう神戸、開花宣言いたします!

f:id:tommyoctopas:20210324122119j:plain

待ちに待った桜の季節なのである
毎日、毎日、桜が見れて超楽しいのですよ!
わかるよね!

f:id:tommyoctopas:20210324123022j:plain

お昼休みに開花状況を見に来たんですけど
今日は、ぶっちぎりの晴天でして
もう仕事に復帰する気が無くなりました
 
ハーバーのウェンディーズでベーコネーターUSAダブルを食べたんですけど
これ1個で十分以上腹ふくれるというか、ビッグマック2個並ぐらいあるかもw
ほんでもって、めちゃ旨いときた!やべーわ

f:id:tommyoctopas:20210324172550j:plain

なんかね

桜咲いてるか見に来てね

あと腹一杯になるとね

なんかもうひと仕事したって気なってしもてね

まっいいかって、ぶっちして

その辺散歩してみたりするのが許されるのが

この桜の季節なんだと

勝手に決め込んでおるのですが

いいよね!

 

tommyoctopas.hatenablog.com

 

ぬっこくんの日常34「顔見知りの人たち」

f:id:tommyoctopas:20210323215909j:plain

僕から見た、ぬっこくんたちは1(対)1なんですけど

ぬっこくたちから見た、お気に入りの人間達がありまして、ぬっこ(対)N

このNって人数が、結構いるんじゃないかと

にゃゃ!この人、いい人だなにゃ!って感じでして

微笑ましく、ぬっこくんたちを見つめるご婦人

いい写真、頂けました。

 

ぬっこくんたち

どれぐらいの人数の自分らのファン達の顔を認識してるんですかね

f:id:tommyoctopas:20210323222445j:plain

おまえは、にゃんとにゃく

警戒しとくにゃ!

神戸サクラ通信その7「メリケンパークの桜、こりゃもう明日、咲きますね!」

来てますね~!

こうなってくるとスピードが、加速度的なってくるんじゃないかと

f:id:tommyoctopas:20210322123102j:plain

f:id:tommyoctopas:20210322122626j:plain

これは明日、咲くんじゃねかと、やったわ!

 

あと、ぬっこくんに遭遇しましたので、本日はラッキー日かもしれませんが

f:id:tommyoctopas:20210322132144j:plain

閉め出されてしもたんですかね。じ~っと開くの待ってる感じなんですよ!

開けてくれにゃ~って訴えかけてくる目つきが、かわいらしくて

開けてあげると僕、泥棒になっちまうので、絶対に開けませんけど

ギジトラとアメショーみたいですね

人懐っこさが勝ってる感じのぬっこくん

ごめんね、またね!

 

tommyoctopas.hatenablog.com

 

神戸サクラ通信その6「メリケンパークの桜は、まだ開花しませんね」

この土日、雨で咲いてるか見にいってないんですが、先週の金曜の状況です。まだちょい時間がかかるみたいですね。

f:id:tommyoctopas:20210318122817j:plain

メリケンパークの桜が開花した瞬間をバックにポートタワーでワンショット頂きたいのですが、明日また見に行きますが、なんとなくまだまだな気がしますね。1輪つけるの今週末ぐらいに期待です。

 

 

tommyoctopas.hatenablog.com

 

いかなご第二弾、頂きました。そして満開の桜へと至るイカナゴマイスター

大好きな、いかなごが頂ける境遇下にいることに

感謝感謝です。

f:id:tommyoctopas:20210319203803j:plain

これをですね。ご飯に乗っけて頂くとですね

桜が咲いてですね

また次の日も頂きまして、また桜が咲く

次の日も次の日も

そして満開の桜へと歩調を合わせてに歩む

神戸ならではの、いかなごライフといいましょうか

それが!イカナゴマイスターなのだ!

 

tommyoctopas.hatenablog.com