神戸グルメゲリラ

Nukko Nuko, sometimes gourmet blog

布引の展望台まで自転車で、のり弁を担いで、のり弁食べて降りてくるミッションに変更

ドローン飛ばすのやめました。

準備やなんやかんやで結構時間を要するし、せっかくの日曜なんで、まったり過ごすことにしました。

天気がいいので、サイクリングで、ちょっくら汗でも流してみようかと思い

距離を漕ぐより、坂を、がしがし登って、眺めのいいところで、弁当でも食べていみるかいと

まぁそんな感じで、のり弁を担いで、布引の展望台まで自転車で登りました。

 

新神戸駅から こんな坂道を

えっちらおっちら 漕いで登ってきます。

ここまでは軽いギアでクルクル回せば、どっちゅーことないです。

f:id:tommyoctopas:20180617143338j:plain

 

ここが第1ベースキャンプ

ていうか最終補給ポイント、ここ通過すると水の補給が出来ません。

なのでここでちょい休憩、上がった息を整え、水を補給しておきます。

いよいよ坂は厳しくなってきます。

f:id:tommyoctopas:20180617143552j:plain

途中、ハイスクールがあって、まさに「弱虫ペダル」みたいな激坂の環境下にある学校でして、小野寺坂道くんみたいな生徒が、もしかしたら居るのかもしれません。

 

ところで

ここから道をそれて、やばそうな激坂が続く、鉄砲塚という場所があり

たぶん登るの不可能な角度の坂の連続かと、行きたいような、行きたくないような

今回、それがメインでないので、次回行ってみるとして

かなり謎の場所です。

鉄砲塚

ネットを調べても、どんな道か、ほぼ情報が無い!

f:id:tommyoctopas:20180617174013j:plain

 

こちらが第1ベースキャンプから見た禁断の鉄砲塚方向の道

道幅1.5mって書いてるけど、奥はどんどこ細くなってます。

少しだけ登ってみました。

すると!

f:id:tommyoctopas:20180617143402j:plain

 

ここにも布引の滝があるやん!

3つ目の滝、発見してしもたわw

f:id:tommyoctopas:20180617153301j:plain

 

水補給完了

さぁいこか、腹減ったし、はよ、のり弁たべたいし

展望台に向けて出発しました。

またまだ坂は続く

f:id:tommyoctopas:20180617143500j:plain

 

ところで、途中、神社というか仏閣があるのですよ

また寄り道してます。

はよ、のり弁くいてーのに

f:id:tommyoctopas:20180617152522j:plain

f:id:tommyoctopas:20180617152339j:plain
f:id:tommyoctopas:20180617152522j:plain

すっごい静かなとこでして、し~んっとしてます。

あー汗が引くわ、涼しいわ

なんかここ落ち着くなぁ~いいよねぇ~

と思った刹那!

 

蚊が!蚊が!蚊がぁーーー!

蚊が腕にわっさぁーっと、とまってて

アカンここあかんわ、はよ立ち去るのだ

 

はい、出発です。のり弁たべる場所へ向かいます。

がしがし、漕ぎました自転車

のり弁♪のり弁♪のり弁♪っと口ずさみながら、快調に登っていきました。

はい、到着!

f:id:tommyoctopas:20180617144811j:plain

展望台のとこです。なんか、めっさ人いますね。

どこで、のり弁食べよか、恥ずかしいわ

しっかし、見晴らしいいよなぁここ

っていうか

ほんと神戸って、海と山の細っそい隙間んとこに、あるだけやもんなぁ

実感させられるわ

f:id:tommyoctopas:20180617145410j:plain
f:id:tommyoctopas:20180617145315j:plain

f:id:tommyoctopas:20180617144700j:plain

 

ところで、のり弁だ!

どこで食べるかな、人多過ぎるし

のり弁、見られるの恥ずかしいし

なんで、のり弁やねんって、つっこみ入るやろし

 

日曜日のお昼に山登って

確かに、のり弁は、ないわ

急にそんな気分に、襲われたのであった。

 

何故ゆえに、のり弁だったのか

理由は、コンパクトだから

やっぱ自転車だと、でっかい箱の弁当は輸送したくないのだ

かさばる物体は、できるだけ持たずにコンパクトにサイクリングしたい

だから、買う弁当は、のり弁が、当然の帰結なのである。

 

さらに、もうちょっと登って、どっか人のいない日陰で食べよう

なーんだ、そうだよ、ここでしか食べれないと思ってたよ

そそくさと、展望台をあとにするのであった。

 

f:id:tommyoctopas:20180617145851j:plain

キターー!のり弁!

おそらく、今、神戸市民で、だた一人

もっとも標高の高いところで、のり弁を頂いている唯一の人間

まさに「孤高の のり弁」なのだ!※のが重なるのが難点

なんか優越感が漂ってきたぞー

さっきまで、のり弁を担いできてしもた恥ずかしさは

何故か吹き飛んだのであったー!!

そう思って食べる のり弁は、普段より明らかに増して美味く感じた。

 

と思ったのも、つかの間

上の道から、続々と、登山客が降りてきたので

どどどどぉーーーっと、たいらげたので、あった。

 

f:id:tommyoctopas:20180617145356j:plain

ほんと今日は視界がいいよね

ずーっと先の六甲アイランドのマンションの洗濯物が見える勢いだよ

 

布引の展望台で、のり弁食うミンション完了!

あとは、さぁーーーっと下るだけです。

今回の自転車は、めっさブレーキが効くので、急な下りが得意な自転車です。

汗が、さぁーーと引く、爽快感が溜まりませんね

f:id:tommyoctopas:20180617150920j:plain

 

あっちゅーまに、ふくちゃんのとこまで降りてきました。

f:id:tommyoctopas:20180617162520j:plain

餌くうのに必死のパッチで、こっちを振り向いてくれませんw

豚まん買ったら、振り向いてくれる時あったので

3個買ってみました。

 

「ふくちゃん、ふくちゃん!」

「豚まん、3個買ったよ!ねぇねぇこっち振り向いてよ!」

f:id:tommyoctopas:20180617162557j:plain

今日は、振り向いてくれませんでした。

 

f:id:tommyoctopas:20180617165100j:plain

日曜日の昼下がり

のり弁食べて、豚まん食べるで満足できる

なんの変哲もない、そんな何気ない日常が

ちょっぴり幸せに感じれるミニツーリングでした。

では

 

tommyoctopas.hatenablog.com