神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

宇治川の平成最後の桜は散ってしまいましたが

改めて、桜の写真を見て、ふと思うのが
その時、何を想って撮ったのか、ふと思い返される。

桜という表現、その言葉や写真というのは
例えば、離れて暮らす家族が
「お母さん、こっちは桜咲いたよ! 凄く綺麗! 」
そんな会話の桜という言葉と
そしてSNSで添えられる桜の写真

伝えたのは、桜そのものでは無く
桜から来る今の自分の想いを重ねて何か表現しようとしている。

つまり桜の写真を撮るという行動は
桜の写真に自分の想いを写し撮ろうとする表れではないかと

桜には何故か、そんな特別なものを感じてしまう不思議な魅力があり、思わず写真を撮りたくなるのだと

平成最後の桜は散ってしまいましたが、改めて写真を見ると
やはり桜だけでなく
照れくさくもあり、もはや懐かしくもあり
そんな桜が写し撮られ咲いておりました。


f:id:tommyoctopas:20190423010733j:plain


また来年の令和の桜まで
I'll be watting for you

さくら(独唱) -SAKURA- / 森山直太朗 Cover by GILLE (歌詞Teaser)