神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

時速60kmで走るクルマの恐ろしさを運動エネルギーに変換して解って頂きたいと思います。

運動エネルギー(J)=1/2*重量*速度の2乗

速度が2倍になると、運動エネルギーは4倍になり
速度が10倍だと、運動エネルギーは100倍です。

体重70kgの人間を1秒間で10mはね飛ばす運動エネルギーは
3500ジュール

1.5トンのクルマが時速60kmで走ると運動エネルギーは
208333ジュール

実際には物体が壊れるエネルギーや熱エネルギーに変わるので一概には言えませんが

つまり
約60人の人間を一瞬で10mはね飛ばすエネルギーに匹敵します。
そんなエネルギー物体が目の前をビュンビュン走ってるんです。
そしてクルマを運転する貴方、凄まじいエネルギーをペダルひとつで制御してる恐ろしさ解ってもらえたでしょうか

逆にスピードが半分の30kmだと、なね飛ばされる人間は1/4になり、運動エネルギー法則では重量より速度の方がよりエネルギー量に影響します。
なのでスピードの出し過ぎが、何よりも危険な行為なのです。
どうか安全運転を心がけて下さい。

calculator.jp