神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

ガンダム好きと、興味のない人の境界について、キーワードは「宇宙好き」そしてスペースコロニーのインパクト!あると思います。

ガンダムの第1話冒頭、スペースコロニーの解説から始まる。

宇宙空間で人間が、地上で暮らしているのと、まったかく同じ環境を作り出す!

それがスペースコロニーなのである。

バケツに水を入れて、グルグル振り回しても、水がバケツの底に張り付いて、逆さまになっても水は降ってきませんよね。そのしくみの超デカイ版がスペースコロニーなんです。直径30kmの円筒形の物体、トイレットペーパーの芯の両端に蓋をした物体の超デカイやつを想像して下さい。

これを地面に置いてコロコロ転がしたみたいな感じで、宇宙空間でグルグル回転させると、内部の中心から内壁に向けて遠心力が発生して、その巨大トイレットペーパーの芯の中に入ると、内側の内壁、つまりバケツの水が底に張り付くように、内壁側に物体が押さえつけられ、地面として、そこに人間が立てるのです。

この中に入って宇宙で暮す。

f:id:tommyoctopas:20190705200430j:plain

直径30kmの円筒形となると、カーブも僅かとなり、ほぼ平面上に立ってると感じるでしょうか、適切な回転速度で回せは、地球と同じ重力が得られます。

見上げると、遥か頭上の反対側の内壁には、人が逆さまに立ってるのです。もちろん落ちて来ません。向こうの人からは、こちらが逆さまに立ってると思ってます。

地面から15km上空の中心部は、雲もあって、雨も降らすことができ、土を敷き詰めれば、木も育つ、内壁にスリットを設けて、太陽光線を取り込めば、植物は光合成ができ、酸素を生み出せます。スリットを閉じれば、夜も再現できる。外壁を太陽電池パネルで敷き詰めれば、膨大なエネルギーも得られ、自給自足のサイクルも実現可能です。

鳥も普通に飛んでますし、川もあれば魚も泳ぐ、ゴキブリも生息するでしょうか、地上の生態系と同じものが維持でき、地上と同じ暮らしが宇宙空間で作り出せるのです。

 

ガンダムの世界観を構成するのに無くてならない存在

それがスペースコロニー!そして宇宙世紀の始まり!

これがガンダムの第1話の冒頭で、これが登場します。

dailynewsagency.com

 こ、これは!す、すげーわという感覚!!

当時、宇宙好きだった少年の僕はガンダムの冒頭で衝撃を受けました。

作れるじゃんスペースコロニー!

作ろうと思えば、頑張れば、今の技術で作れるのとちゃうんスペースコロニー!

めちゃくちゃ大量の鉄とお金がいるけど、本気でやる気出せば作れると思いました。

スペースシャトルがまた健在で宇宙開発が、この先どんどん進んで、いつかスペースコロニー建設も、そんな遠い未来ではないと、夢みてた少年時代がありまして、それがガンダムが好きになった、最も大きな影響を受けた理由だったと思います。

宇宙に対する興味と、ガンダムは見事にリンクしたのです。

 

しかしながら、スペースコロニー建設は、遠い夢物語となってしまったでしょうか

世界は宇宙開発にかけるお金の余裕がなくなってしまい、スペースシャトルは廃止、ISS宇宙ステーションも無くなるみたいです。その後、民間の宇宙旅行開発案件が細々と残るだけで、ビッグな全世界的な宇宙開発計画も、さほど進展している様子もなく、少年時代に感じていた宇宙進出への期待感に比べると、宇宙進出へのフロンティアスピリッツも鳴りを潜めた感があるでしょうか

アマゾンとグーグルとマイクロソフトの総資産を全部売却したお金があれば、建設可能でしょうか、ほんでもってスペースコロニーの土地を売れば、また元取れるとかw

劇中では、この超莫大なお金をかけたスペースコロニーを地球に落下させます。なんという勿体無い事をするのでしょうか戦争は恐ろしすぎると、ガンダムによって、そんな宇宙への期待感や虚しさを想起させれた少年時代があったと思います。

 

そこで感じた

ガンダム好きと、そうでない人の境界について、感じたキーワード「宇宙好き」

僕の近辺にいる人々とガンダムについての興味度を話していると、そもそもスペースコロニーを知らないということに衝撃を受けました。スペースコロニーについてブログを書こうという動機にもなった訳ですが、宇宙に対する興味度とがリンクしていると感じました。やはり宇宙好きとか、宇宙への憧れとか、そういった新たなフロンティアスピリッツへの夢や期待感も持ち合わせているかという部分に密接関係している気がします。

 

いささか断定的ではございますが

ガンダム好き=宇宙好き

宇宙好き=たぶんガンダムも大好き

が成り立ってるとすると

ガンダムに興味ない人=たぶん宇宙にあまり興味なし

宇宙にまったく興味ない人=たぶんガンダム自体、知らない

という結論

さらに成り立ちそうなのが

宇宙にすごく興味があるが、ガンダムを知らなかった=ガンダム観るべき、嵌るはず(ダイジェスト版おいときます)

あると思います。

 


機動戦士ガンダム劇場版 特報&予告

 

ちなみに

「めぐりあい宇宙」を読ませて「うちゅう」と言う人は

ガンダム知らない人です。

 

相手に「俺が!ガンダムだ!」と叫んで

「俺たちが!ガンダムだ!」と叫び返して来たら

ガチ・ガンダム好き確定です。

あると思います。

 

撮影日.2012.09.15

f:id:tommyoctopas:20120915101108j:plain
f:id:tommyoctopas:20120915101030j:plain
f:id:tommyoctopas:20120915100956j:plain
f:id:tommyoctopas:20120915100845j:plain