神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

池田伏尾町「かやの木」うどん屋さんのカレーうどん定食が絶品でした!

池田の山奥、久安寺の横にある「かやの木」さん、うどんで屋さんです。
地元ではかなりの人気店のようで、お昼は、あっという間に満席になってしまいました。

1100円のカレーうどん定食があるではありませんか!

これは食べてみたい!どんなものなのでしょうか!?

f:id:tommyoctopas:20190711190204j:plain
f:id:tommyoctopas:20190711190216j:plain

キターーー!どんぶりデケーーー!カレーの香りがぁヤベーーー!

f:id:tommyoctopas:20190711190150j:plain

うどんが熱っ熱っでして、ふーふー、ふーふー、焦る気持ちを抑えて食べないと、やけどするほどの煮込み具合でして、けども、うどんの腰が素晴らしく、この熱でのねばり腰にびびりました。

この夏場にカレーうどんを食べると、汗が滝のように頭上から流れてきました。

きっと汗線をダイレクトアタック刺激する本格カレー香辛料が入ってるのでしょうか、1本うどんを吸い込むたびに、1本額に汗の筋ができるペースでして、うどんの熱さも手伝って、顔面、箕面の滝状態になりましたが、もう汗にかまってられないほど、めちゃ旨までした。

 

カレーライスとしても脅威のポテンシャル

 ご飯は最後まで温存、うどんが無くなった時点で、お約束のご飯をぶこんでカレーライスの完成、正確にはカレーリゾットですが、やっぱ旨めーわ!このカレーライス、いやカレーうどん、もうどっちでもいいかw

たぶんこのご飯は、最後にぶっこめとの暗黙のセットなのでしょう100人中100人そうしたくなるカレーうどんのポテンシャル、あると思います。

これほどカレーうどんに、ご飯ぶっこんで、ダブルで楽しめたのは、初めてでした。

すげー山奥にあって、おいそれとは行けませんが、地元の人たちに愛されている超人気店、かやの木さん、また行きたいです。

 

近くに不死王閣という温泉旅館がありまして

橋の欄干が「千と千尋の神隠し」の雰囲気そっくりでして

なんとも古い作りの旅館の佇まいが、不死王閣という風情を醸し出しておりました。

一度、泊まってみたい旅館です。

f:id:tommyoctopas:20190427121458j:plain

 

 

PS

さんの指摘で、大昔CMがあったそうで

見つましたが、さすがにこんなCMは知りませんw


不死王閣CM