神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

大好きなスイーツ2個ありまして勇気を出して買いました「元町ケーキ」ざくろ&シューパフェ、ついに待ちに待った夢の組み合わせ!!

中々、独りでスイーツさんに行くことができません。恥ずかしいのです。

誰かのお使いで頼まれた時、便乗するだけで、とっても食べたいのですが、いつもお店の前で、たじろいでしまいます。元町の人気のスイーツのお店「元町ケーキ」

でも今日は天気も悪く、お客さんが少ないので、チャンスだと思いました。

今回は、かなり勇気を出しました!

f:id:tommyoctopas:20180707161030j:plain

私の夢でした。この大好きな、ざくろ&シューパフェを2個食いしてみたかったのです。

問題は、この2個をお持ち帰りで注文するとして、絶対に、このおっさんが独りで食うんだと、絶対に悟られてはならないのです。絶対に!

悟られない為に、それぞれ2個買って、計4個を注文する方法もありますが、それはかなりの敗北感が漂い、その後、食べる時にもヤッホー感が減る恐れ大なので、もう今回は勇気を出して、食べたいそれぞれ1個だけ買うのだ!!

 

さぁはよ店に入って言え!

「ざくろとシューパフェ、それぞれ1個だけ下さい」と!

よ~し行くで!ってモチベあげました。

スイーツ屋さんって、なんでこんなに入るに根性いるのでしょうか、正直とっても緊張します。

 

 とりあえず、店のお姉さんに、噛まず言えました。

「ざくろとシューパフェ、それぞれ1個だけ下さい」と

第一関門突破!

 

お姉さん「どれぐらいで、お召し上がりになりますか?」

2時間後と返答、保冷材を入れてもらう(本当はすぐ食べる)

第二関門突破!

 

お姉さん「この2つで間違いありませんか?」箱の中を確認させてくる

独りで食べるのを悟られないよう、落ち着いて「間違いありません!」と返答

第三関門突破!

 

目立たないように、帽子を目深にかぶり直し

嬉しさに顔が綻びないように、スイーツを受け取り

第四関門突破!

 

この2個だけやのに、店の外まで、見送りに来るお姉さん

絶対、悟られないように、早く立ち去りたい気分を抑えながら

第五関門突破!

 

ついに待ちに待った夢の組み合わせの時がやって来たのだ

過去、何度、店の前で、たじろぎ逃げ帰った事か

そんな英霊たちへ勇気を示せた証のために

ざくろ&シューパフェよ!私は持ち帰って来たー!!

 

あとは食うのみ!

さぁ!どっちから食べようかな!迷うわ~ヤッホー!

では♪

 

tommyoctopas.hatenablog.com