神戸グルメゲリラ

🌸Nukko 🌸Nuko, sometimes gourmet blog

かつやの生姜からあげだれのチキンカツ丼がオーダーするとき、とても言いにくいので、メニュー指さして「このチキンカツ丼、から揚げ倍プッシュでお願いします!」と言います。

今週のお題「残暑を乗り切る」

スタミナ料理で、今後の残暑を乗り切りたい

この時期、かつやさんから発売されるお約束のスタミナメニュー

待ってました!出ました!

生姜からあげだれのチキンカツ丼

この名前が、ぱっと見、どこが単語の切れ目かロストしまいがちで

オーダー時に、言葉を詰まらせてしまいそうになります。

590円です。+100円で、からあげを倍プッシュ可能です。

これでスタミナつけるのが目的ですから、もち倍プッシュです!

お約束の100円割引券が使えますから

結局、590円のまま、倍プッシュなのです!

かつやは、お得過ぎる!

我らに、これでスタミナをつけろと言っている!

俺のこの手がスタミナを掴めと轟き叫ぶ!

(と、心の中だけで、叫び)

さっとメニューを指差し「これの、からあげ倍プッシュでお願いします」と、そそくさと注文しました。

すげーでかい丼にモリモリ入ってやってくるのだ!

f:id:tommyoctopas:20190829000206j:plain

むこうにチラリと見えるのが、普通のカツ丼のどんぶりです。

遥かに凌駕するどんぶりで、チキンカツと生姜からあげが、もりっもりで乗っかってやってきます。そして下には千切りキャベツが、また、もりっもりで敷き詰められていて、どんぶりをテーブルに置かれた時、ぼよよ~んっと、弾むぐらいのクッション性が機能するほどの量でして、そしてその遥か地中奥底に、ご飯が、みっしりと敷き詰められてるのであったぁ~!

チキンカツと生姜を、もりもり~!もりもり~!って食べて、キャベツをざくざく食べて、やっと、ご飯が、ひと口味わえるような、盛り抵抗3層配分でして、正直、お上品に食べていたら、駄目だと感じ、思い切って、おりゃーっと、ご飯を掘削、地表へ露呈させ、生姜からあげと、ご飯とのハーモニクスアジャスターが、ようやく味わえるようなダイナミックな、たべっぷりを要求されるモリモリ具合なのである!(食う作業で若干のスタミナを消耗する)

そしてチキンカツをマヨネーズで、ちょんちょんって頂けば、これはもう残暑など、どうでもいいかのような味わいに、またザクザクとキャベツとご飯を掘削したくなる味わいが素晴らし過ぎるのである。

お好みでトンカツソースを投入してソースチキンカツ丼風に途中から味変させることが可能で、これは後半に温存しておくべきであろうことをお伝えして、以上、食レポを終えたいと思います。

 

しかしながら、残暑は、これからなのである。是非、これでスタミナを掴んで下さい。

令和元年 晩夏にはちと早い感がある

残暑お見舞い申し上げます。