神戸グルメゲリラ

Nukko Nuko, sometimes gourmet blog

ご当地カレーが激安の地元ローカルスーパー買い物争奪戦、今週は大勝利のご報告

どれも半額以下の値段で買えました!笑いが止まらん(笑笑笑

f:id:tommyoctopas:20190901201039j:plain

戦果報告

左上から

ゴーゴーカレー 金沢咖喱 限定パッケージ

定価350円→175円

金沢カレー大好きなのでして、しかも神戸ではゴーゴーカレー食べれないので、激安販売箱に積み上がってるの見て、嬉しくて悲鳴を上げてしまいました。

あまり値引き販売しないゴーゴーカレーなので、半額は驚異的です。

たいめんけん 懐カレー

定価350円→128円

なんやよう解かりません。有名な洋食屋さんのカレーらしいです。

パッケージの茂出木シェフさんが、えらく日焼けしてて、横の白いご飯とのコントラストが激しすぎて、カレーよりインパクトあって、吹きました!(笑

128円での安さは、ネットのどこを検索してもありませんでした(安くて200円)

沖縄美ら島あぐー豚カレー

定価500円→178円

4パッケージ中、最も重量感があります。アグー豚が、どっさり入っていると嬉しいです。これは期待したいと思います。しかも半額を遥かに凌駕(笑

伝説の羽田空港カレー

驚くなかれ、これ800円です。ネット調べで安くて500円でした。

それが、248円!(笑、賞味期限も特に問題なく、どうなってんだコレって感じです。

伝説のリアル店舗があるみたいです。1500円のカレーを食べ、あまりの美味しさに感動して、2000円を置いて帰ったという伝説のカレーとパッケージに書いてありあして、僕はこれを250円で買ってるので、食べたら差額1750円を置いて帰るというか、どこへ置けばいいのだろうと、どんなけ美味しんだよと期待満々のカレーです。

 

おそらくですが、どの商品もパッケージの箱にやや傷が見られます。しかしながら、よほど注意して見ないと、まったく解らないレベルです。箱の角のとこです。ほんのわずか、ほんのわずかですよ、凹んでいるだけです。ここをチェックしてカレー買う人なんて、皆無のはずですが、高いカレーなので、流通側は気にしているのでしょうか

そいうった理由で訳あり商品として流通している市場があって、さらにそれを値下げして売る地元のローカルスーパーに脱帽!全員敬礼!

どこのスーパーかって?

それは教えられない、それでなくても毎週、争奪戦が激化しているのに、もうこれ以上、ライバルが増えたら、買えなくなるのだ!

 だったらブログ記事に書くなよ!って、ご批判があるかもしれませんが

ヒントは過去記事に残してあるのだ。それがグルメゲリラの戦い方なのだ!

(このゲリラは(設定)、何と戦ってるのか解らない)

では