神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

嫌なものを目撃してしまいました。

まずは、どこのカレー屋さんかは言いません。

料理人がよく身に着ける白いユニフォームを着た人が

コンビニに入って来るなり

慌しくレトルトのごはんを乱雑にカゴへ掘り込んで

レジで「早くして!」と、偉そうな口調でして

店員さんが袋に入れようとすると

「袋いらないから、早くレシートを!」と、また偉そうな口調でして

なんだこの人は!?その人は

僕がよく行くカレー屋さんの店長さんでした。

おそらく、向こうはこちらを知らないでしょう

チェーン店の単なる1お客程度の面識ですから

レトルトのごはんを抱え急ぎ、すぐ隣のカレー屋へ入っていかれました。

嫌なものを3つ目撃してしまいました。

①急いでいる様子とはいえ、商品を乱雑に取る姿、異様です。

最初、そのまま持って逃げる泥棒が入ってきたのかと思いました。

 

②コンビニ店員さんへの口調が偉そう過ぎます。

店員さんは外国人の方でして、かなり、びびられておりました。

急いでるのは、あなたの事情であって、何を偉そうに怒ってるのかと思いました。

 

③レトルトのごはんを食わせるのか!?

その後、店の中の様子を確認した訳ではないのですが、ほぼ間違いないでしょう

ご飯が売り切れたというより、おそらく炊いてたご飯が失敗のでしょうか

ともかく、19時頃、営業中のカレー屋さんに、レトルトのごはんを大量に持ち込むのを目撃してしまったのです。衝撃でした。

 

もうこのお店、行く気がかなり失せてしまいました。

ていうか行くのもう無理でしょう、思い出してしまいますし

下手したら何を食わされるか解らんという恐怖が浮かびます。

そして何よりこの店長さんのコンビニ店員さんへの対応、人間的にドン引きでした。

ほんと嫌なものを目撃してしまいました。

 

そして話しは変わり

これが半額以下で売ってまして

f:id:tommyoctopas:20190907204040j:plain

手に取ると、とんでもない重量感でして、439gと書いてありました。あと使う水量が1300ccと書いてあり、す、す凄い!カロリーよりこちらに驚きました。

いつもなら半額以下もの大好きなんで喜んでGetして行くのですが、何故か手が伸びず、仮にさらに半額でも無理でしょうか、なんか食い手を選ぶオーラがありありなのです。つまり半分食べたところで飽きて、捨ててしまう様子が、なんとなく思い浮かび、いや!捨ててはいけない食うのだと!結局は死ぬ予感が完璧にイメージでき、でも半額以下なので買いたい衝動ビームがイメージを切り裂き、結局は怖いもの見たさで1個だけ買いました。

地震が来た時の非常食でストックして置きます。4人ぐらい助けることが出来るはずです。そういう事ならば、あともう1個買って鉄壁の防災対策しても良かったかもと思いましたが、この場合、水が計2600ccも入るので、よくよく考えたら、もっともアカン非常食なのではないかと、考えがチェンジし、1個だけで良かったと結局は安堵しております。

では