神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

軽減税率は今更ながらですけど、やめてくれ死ぬわ

9月は休み無しで、今日まで働き詰めで御座います。すっげー労働時間に達しているでしょうか
各方面の駆け込みのお客様からの軽減税率対応を行っています。大規模なシステムの改造を行うケースもあります。そしてテスト項目数も莫大な数になってまして、新システムをリリースするのと、ほぼ変わらないようなコストに達する複雑なケースもあり、中々厳しいお仕事でした。

大きな難所をピックアップしますと
・商品ごとに税率を設定出来るようにする。全商品8%にして、販売システムを先行リリースし、ぶっつけ本番のリスクを緩和させる。
・テイクアウトによる税率切り替えも売上商品単位で設定出来るようにする。
・会社間の請求書、支払管理、当然ながら消費税管理が何系統にも膨れ上がる。
経理部門の借受消費税、仮払消費税、当然ながら消費税管理が何系統にも膨れ上がる。
といった部分が難所でしょうか

エンジニアといっても経理に精通している訳ではございませんので、軽減税率対応で初めて知る簿記の世界がございまして、単なる10%対応と比べますと、この軽減税率対応、100倍ぐらい面倒な事になってまして死にそうです。

あと政府によるポイント還元制度、システムの改修が間に合わず申請は行ったが参加しないケース、オーナーが経営しているフランチャイズ店は中小企業の扱いとなり、還元制度に参加できますが、システムの改修が間に合わず参加しないケース、そもそも新型のPOSレジ自体の納入も間に合ってないケースが現時点でも普通に発生しており、明らかに準備するが遅すぎます。どうするんでしょうかね(笑

3連休は完全に休みとさせて頂きました。
あーやれやれ、やったわ!
ゆっくり休養して、ラストスパートに備えたいと思います。

とりあえず言わせてもらいますけど
飲食はテイクアウトもすべて関係なく、8%でええやん
なぜ故にこうなった複雑過ぎるわバカげてます。
11月を通過するまではフォローのお仕事が続きます。そして想定外のケースは必ず起こるものでして、神経を擦り減らす日々が続くのであった。
トホホ