神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

むかし駄菓子屋で売ってた第二次世界大戦もののソフトグライダー

神戸駅のとこで たまーに駄菓子屋展のイベントあって

なつかしのソフトグライダーが売っていました。

f:id:tommyoctopas:20191010162142j:plain

f:id:tommyoctopas:20191010162314j:plain
f:id:tommyoctopas:20191010162521j:plain

がきんちょの時、駄菓子屋で50円だったか忘れましたけど、これ買って、公園で飽きもせず、朝から晩まで、暗くて見えなくなるまで飛ばして遊んでましたかね。なつかしいです。思わず買ってしまいました。200円に値上げされてまして驚きです。

当時、ゼロ戦が一番人気で 紫電改とか雷電とか 速攻で売り切れて、続いて人気だったのがP38ライトニング、P51マスタングあったでしょうか、ドイツ機は人気がなくて、いつも売れ残っていて、今も時空を超てなお、まさに売れ残っているのは、こいつでした(笑

いっせ~の~で!飛ばして 一番長く飛んでた奴が勝ちって遊びを 日が暮れるまで、やってまして、勝つと「やっぱゼロ戦は性能ええわ!」と勝ち誇っていた日々が懐かしいこのソフトグライダーです。だいたい1日で破れて壊れてしまいます。もしくは木に引っかかるとか、屋根の上に乗ってしまうとかで、終了です。

ロケット花火装着して、飛ばしたら、近所のおじさんに、めちゃくちゃ怒られて、どつかれたりと、一日中、何百回と飛ばして、よう飽きもせず、遊んでいた記憶が、ふと蘇り、完成して手に取ると、ニヤリとさせられる、なつかしのソフトグライダーでした。