神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

もし今回の台風19号が神戸を直撃していたら、改めてハザードマップを確認してみる。

今回の台風19号、河川浸水のハザードマップがかなりの精度で機能していた模様

実際に決壊した堤防についてもその危険性が示されており、つまり想定を超える大雨が降った場合は、ほぼ100%、ハザードマップで示された区域に被害が出るという事になります。長野新幹線車両センターの水没も該当区域でした。つまりハザードマップ舐めたらアカンというか、相当な水害発生の根拠があって作成されており、実際そうなった。なので改めて神戸のハザードマップを確認してみる事にしました。

JR神戸駅周辺が広範囲で浸水

大倉山図書館横から宇治川が地下へ潜りますが、ここの入り口で水量を処理しきれず氾濫、宇治川商店街を周辺を流れ、西元町、JR神戸駅周辺および地下施設は浸水、時間帯によっては、施設を閉鎖していないので、多くの死者が出るでしょうか

http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/hazmapap/map/map.asp?dtp=1&mpx=135.200582819193&mpy=34.6918333588521&mps=20000&bsw=1429&bsh=891

f:id:tommyoctopas:20191015113437j:plain

垂直避難について

JR神戸駅周辺は、垂直避難できる建物が案外少ない

駅前のHDCビル、営業時間が早く閉じられるビルなので、垂直避難には向いていないかも、JRのホームに上がってしまうのが、いいでしょうか、緊急時は改札付近でもたもたしてると、すげーやばいです。西元町の元町商店街周辺が激しい水流で水没すると思われます。中央郵便局の建物へ速攻で逃げ込むのがいいでしょうか、24時間出入り可能かと思われます。レベル4の避難指示が出た場合はハザードパップ該当区域から退避及び垂直避難、レベル5になってからでは選択種が狭まる。

あと避難する時は一階の畳を全部外して二階へ移動させ、逃げるのがいいです。水が迫ってくると遅いのです。あらかじめ外す練習もしておきましょう!

改めてハザードマップを確認しますと、神戸においては、大きく被害が発生しそうなのが、このJR神戸駅周辺でしょうか、神戸市民は改めてハザードマップを確認しておく事をお勧めします。もし今回の台風19号が神戸を直撃していたら、確実にその該当区域に被害が出てたはずです。

過去、神戸は大水害を何度も経験し治水対策は、かなりレベルが高い地域になっていると思いますが、ここ最近、発生する気象現象が想定外過ぎるものが目立ってきました。今回の台風19号をさらに超えるものをあるかもしれません。ちなみに隣の西宮、武庫川が氾濫すると、すげー被害となるようです。ご注意を!

www.hazardmap.pref.hyogo.jp

危険な状況を、いや正常かもと、打ち消そうとする正常性バイアスを経験した話し

ほんとんど人は、初期情報での初動は、まずは留まり、正常かもという情報を待ってしまうという経験

tommyoctopas.hatenablog.com