神戸グルメゲリラ

ぬっこぬこ、たま~にグルメブログ

ロックダウンの意味、その作戦の成否は意識統一にある!

今から2週間、全員で一切外出しないで、家に引き篭もったとします。

仮にコロナウィルスの潜伏期間が2週間として

ということはですよ

2週間後からは、新規感染者が一人も発生しないはずなのである

軽度の感染者さんも、その2週間で完治する可能性が高いし

2週間後、その時点での未完治感染者さんだけ、引き続き家で引き篭もって頂く

医療従事者さんも重症者さんに専念でき、負担を減らせていけるかと

この時点で、急速に収束方向へ向かうはずなのである。

これがロックダウンという作戦名といいましょうか

この作戦に賭けようと全員の意識統一に理解が得られば成功率が上がるはず

100%でなくても70%の人たちだけでも、このロックダウン作戦は、かなりの成功率があるような気がします 。

成功率を上げる外出を下げるには、やはり一律、当面生活に必要な現金給付と直結していると思います。

もし2週間後から新規感染者数が劇的に減りだしたら、それはもうやり遂げた感も盛り上がってくるでしょうし

その後の景気回復にも弾みが付くのではと

これがロックダウンの意味するとこだと思います。

我々はまだまだ戦いようがあるって事ですよ!

しかしながらロックダウンは

法律で強制的に行うのか

今までどうり民主的自主的に行うのか

我々に、それが問われているのかもしれません。