神戸グルメゲリラ

Nukko Nuko, sometimes gourmet blog

チキンカツタワー丼の聳え立つタワー感の再現具合が完璧過ぎて嬉しくて死にかけました。船場センタービルの「やまのや市場」さん

すげーお店発見しましたよ!船場センタービルの「やまのや市場」さん、チキンカツタワー丼ってのがありまして、すげーお得過ぎて、大盛ファン大満足の食べ応えでした!

これです!

f:id:tommyoctopas:20200909150837j:plain

聳え立つタワー感の再現具合が見事すぎて

嬉しすぎて堪りませんでした

f:id:tommyoctopas:20200909150850j:plain

食レポ

どんぶりの直径が、凄くて、ご飯の量も凄くて、キャベツが敷き詰められ、チキンカツのソースかつ丼版ですかね。ソースは甘辛ソースぽい感じでした。

でっかいチキンカツ2枚分は積み上がってますかね。食っても食ってもチキンカツが減っていかない感じでしたね。薄いカツではなく、ぶっといのですよ。大盛ファンも唸る絶妙な量でした。

1階で火災が発生したら最上階の人は完全に逃げ遅れる高さといいましょうか、格子状に積み上げ、中央部にさらに差込、補強する建築技法といいましょうか、耐震強度も高く、震度5は余裕で耐えるのではなかいと思える頑丈さでした。

見かけ上は、映画「タワーインフェルノ」みたいに、既に火災がビル全体に延焼していて、屋上の貯水タンク爆破して消火するのと同じく、最終調理工程で屋上から大量の甘辛ソースをぶっかけて完成になってるので、タワーインフェルノ丼という見え方も一部の映画ファンには想起させるかもしれない。

解体工事用の取り皿が付いてまして、解体しないと、ご飯を食べれないという配慮なんですかね。そう!このタワー丼は、どう解体工事を進めたら取り皿を使わずに、見事!ご飯と一緒に食べ進められるか!そんなIQテストというか、ベストな食べ方の技法があると思われます。

それを探る楽しみも内包されているチキンカツタワー丼なのだと悟ったというか、ビルを倒壊させる事態を発生させると、丼外にカツ塊がこぼれ落ちるの可能性があり、それだけは、なんとしても回避して下さいね。もしかしたら敷き詰められたキャベツが、そのセーフティネットになって機能するかもしれませんので、安全に解体工事が進むまで、キャベツを触るのは止めましょう

爆薬を使って内側へ内側へ崩し落とすビル解体技法があるのですが、それに相当する食べ方があれば、超かっこいいのですが、無理やと思いますw

これは超お得ですね!

880円ですが

・結構な量の蕎麦も付いて

・小鉢も付いて

・コーラも付いて

・ゆで卵が食べ放題ですとぉ!!

どんなけ至れり尽くせりなんだよーないわーこれ!!

ゆで卵って、食べ放題やからといって、調子のって食べてると、しゃっくりが止まらなくなるの、あれなんなんですかね、体質なんですかね。ゆで卵だけ、そうなるのですよ

 

さすが大阪というか

船場センタービルの地下の食堂街の盛りの良さに驚愕しました。

ないんですよねー神戸は、この手のお店が、羨ましいです。