神戸グルメゲリラ

Nukko Nuko, sometimes gourmet blog

キャノンデール 2009年式 BADBOY ULTRA 超レアもの発見したんで買っちゃいました。ヘタレペダルが弱虫ペダルを少しだけ語ってみる

久しぶりに滅多に書かない自転車の記事を書いてみました。後半は、いつものグルメゲリラ設定で、大人気の弱虫ペダルネタをブログ記事をアペンドしました。全部、自転車の記事といえば自転車の記事ですけど、頑張って書いてみました。

日本屈指のBADBOYマスターなのである

実はですね、キャノンデールのBADBOYが大好きで4世代前からずっと乗り換えて、今乗ってるのが2020年モデルでして、2021年モデルが現行と同じでモデルチェンジしませんでしたので、買い替えなしでして、つまんね~な~って感じでして、今乗ってる2020年モデルの振動吸収性が、もひとつでして、モヤモヤってしてたんです。

おそらく、BADBOYシリーズを4世代乗りこなしてるライダーいないんじゃないかと思えるぐらいの大ファンというか、メーカーに表彰されても、いいんじゃねと自負しております。

ほんでもってモヤモヤしながら自転車関係のサイトをゴソゴソみてたら、みっけてもたのです。2009年式 BADBOY ULTRAのめっちゃ程度のいい中古を!しかも価格が6万円でして、マジかぁって感じでして当時の価格で22万円の最上位グレードのやつでして、高すぎて買えないというか、羨望の眼差しで見送ったやつでした。

それが、ほぼ新品で6万円ですと!

日本屈指のBADBOYマスターとしては、これは買いだろ!と、約0.01秒のクリック速度でポチリました。来週の金曜日にやってきます。やったわ!

f:id:tommyoctopas:20201127001732j:plain

これ実車の写真でして、新品同様でして、ありえねーって感じです。ジャスト11kgでして、今乗ってるのが11.7kgなので、今のより軽いというのが衝撃的でして、当時の最新最高級コンポは、今の進化したコンポを遥かに凌駕してたんですね驚きです。つまり時代の先を行くものが、常に物がいいとは限らないってのが、景気不景気の時代背景が影響したりと自転車には色んな要素があって興味深いです。

どんな乗り味なんでしょうかね楽しみです。歴代BADBOYは全車フォーク剛性に特色があってコーナーリングがバイク感覚に似てるんですよ。振動吸収を度返しにしてフロントを固めている独特の癖がありまして面白いです。普通、自転車はフォークは振動吸収性重視で実装して終わりですよね

こいつは車輪が26インチです。今風に650Bへ換装させる予定です。もしかしたら前輪はキツそうなので無理かもしれませんね。細いタイヤかましたらいけるかもですが、トライしてみたいと思います。

 

ブレーキは油圧式に変更します。油圧に慣れると、むしろワイヤーだと切れて死ぬんじゃねーって感じがして不思議な錯覚が染み付きますね。コンポは、いいのが実装されてるのでOKです。なので追加費用はそんな掛からないかと、結局、ペダルが一番クソ高い部品というか、自転車は足元を固めないと、とっても非効率ですからね。シマノのセイントが手に入りそうなので、踏みごたえは十分以上でしょ

f:id:tommyoctopas:20201128221119j:plain

あとですね数グラム単位の軽量化をウン万円掛けてやってしまう自転車沼というか、そういったの見かけますけど、自分の体重を削ること考えんのか!って感じです。しかもおデブさんの体型の人に限って、超軽量自転車のってるというか、見かけるというか、あれ面白いです。

ふと思ったんですが、チューンアップ後は余裕で10万円以上でヤフオクで売れるやん!と、売れば儲かるやんこれってw

絶対、売りませんけどね。こいつはコレクションで一生置いておこうかと、歴代BADBOYと一緒に駆け抜けた生涯の証としてね

あんまり僕はブログで自転車の記事を書いたりしないのですが、これからは、ちょい自転車記事も増やしていこうかなと思います。ちなみに神戸でBADBOYに乗ってる人とすれ違った事ありません。お友達になりたいです。きっと遭遇したら、お互い同じ想いじゃないでしょうか、ちょいキモいけどw

BADBOYミーティングとかあれば、面白そうですけどね。めっちゃ語れる部分が多い要素の自転車なんで、めっちゃ盛り上がるでしょうか、きっと

めちゃいいコンセプトの自転車なんですけどね。変わり者の美学といいましょうか、そんな孤高の所有感が漂う超高性能自転車なのですよ

BADBOYは!

これが今乗ってるレフティフォークタイプの2020年式のBADBOYです。

フォークの剛性が高すぎて、タイヤの空気圧の設定で振動を除くのですが、バランスがシビアで外気温すら影響する気難しい自転車です。しかしながら嵌まれば無敵のハンドリングでしてバイクのようなドッシリしたコーナーリングが楽しめます。

f:id:tommyoctopas:20191106100500j:plain

今度、BADBOYの何が凄いのかの記事を書くとして、そんなブログ一切ないというか、BADBOY乗りは孤高の戦士というか口数が少ないタイプの人が多いのやと思います。たぶんブログもしない人なんやと思います。きっと

小説「ライ麦畑でつかまえて」の

『僕は耳と目を閉じ、口をつぐんだ人間になろうと考えた』

とういう名セリフが浮かんだというか

BADBOYのイメージに花を添えるというか、ならば僕もそれに習って、ブログ書かないってことになる訳でして

「BADBOYについて、書かない人間になろうと考えた」って訳でして

「そうならざるべきか」の切り返しのセリフがあったか、なかったか、なんとなく変わり者の美学とは?に少し近づけた気がして

やっぱ、カッコいいわ

BADBOYは!

少し寒いぐらいが自転車乗りには丁度いい

まだまだ走り納めには、時間がたっぷりありそうな感じですね。コロナが猛威を奮っておりますが、自転車通勤はディスタンスという点では最強でしょうか、マスクは必要ないというか、鼻水垂れてきてゴワゴワなマスクになっちまって、むしろ別の病気になるというか、ほんでもって白いマスクは、排ガスで結構、黒くなるというか、最初から黒い柄のマスクがいいというか、でもどんなけ汚れてるか解らんリスクで、これまた別の病気になるというか、風圧で口にピタリと張り付く、あの嫌な感覚というか、ほんとコロナのバカヤロー!って、いつもよりケイデンスが上がって、余計に息苦しいというか、自転車乗りにとってマスクがこれほど相性悪いというか、コロナと戦ってるつもりが、一体何と戦ってるのか理不尽な様相に、先程、自転車通勤は無敵と述べたことを、撤回いたします。

本日、兵庫が184人との発表がありまして、見えない敵と戦うことの難しさといいましょうか、うちわで扇げば、どっか飛んでいくじゃねってイメージするも、スーパーコンピューター富嶽で実験してほしいです。あれ見える化してて面白いです。

本来なら巨大な風洞実験施設を建築しなくても、クルマの風洞実験とか出来ちゃうんでしょうね。例えば風速マッハ10とかでも、でも結果を見る時はスローモーションで見て確認するから変な感じですけね。これほんとにマッハ10なのかよって感じでして、富嶽のやることやから間違いねー!って思うしかなく、でも見た目、風速10cmもないやろコレって感じでして、あれ面白いです。

実際問題、こういったブログ書いてる方が面白くて、BADBOYの事なんぞ、どうでもええというか、そういえば、ライ麦畑でつかまえての主人公、自転車乗ってるとしたらBADBOYかも、そんな気がするわ、ページ数少ない小説なので、さっと読めますよ。どこの国も万国共通というか中二病の世界がありまして、JDサリンジャーの名作です。

神戸に実は日本一立派な自転車専用道路がある!?

どっこもすぐ山で、分け入ればロングな坂が多くて、再度山ドライブウェイを2往復、さらりとやってのける人が一杯いまして凄いです。何故かバイクNGで自転車OKでしてクルマも少なく、事実上、神戸の超立派な自転車専用道路やんと思うんですよここ。僕は、どちらかと言えばハイケイデンス派のオールヘタレラウンダーですかね。調子よくクルクルと周りだしたら、脳内でこのBGMスタートです。たぶん自転車乗りは全員そうなんやろかw

※あとこのBGMは立ち漕ぎ禁止です。立ち漕ぎは別のBGMがありますので注意してください。

ちょっと前かがみになって、脚を後方に蹴り出すようにクルクル回す曲です。あとチェーンが流れるように綺麗に周回していく感覚が掴めれば完璧です。ペダルをクルクル回すだけのイメージだけじゃダメです。なのでチェーンのオイルメンテは重要です。それでこそのハイケイデンスなのです。すべての回転系がイメージできて初めて人馬一体となれるというか、自転車との一体感が増すというか、皆さんは経験してますよね。パワーメーターなんぞ無くとも、パワーグラフが脳内に投影できるようになるのが、ネクストステージです。


弱虫ペダルより「ハイケイデンス」弾いてみた

下の鍵盤の脚裁きが、それほどハイケーデンスではなくて、でも曲はハイケーデンスでして、僕は見逃しませんでしたw 楽器は自転車じゃないので、指裁きがハイケーデンスですね流石です。僕も楽器演奏できたらなって、いつも思います。羨ましいです。あと下りは、このBGMでゆっくり降りてくるのが、いいでしょうか、汗がすーっと引いていくのがイメージできますかね


弱虫ペダルより「坂道の笑顔」弾いてみた(ステレオver)

あとこの総北高校の自転車部のジャージが欲しいといえば欲しいような気もするし、やっぱいらんって気もしますが、実際着て走ってる姿をイメージしたら、止まったら恥ずかしいので、永遠に走り続けるハメになりそうで、むしろそれはそれで、自転車が進むという最大のメリットにもなりまして、じゃコンビニとか、どうするんだよって考えたら、もう1枚を、さっと羽織れば問題解決じゃんって、すぐ解決策が思いついたのが、買う気、満々の現れなのかもしれません。

ていうかこれ6万円近くするんかよ!ビビるわ

ていうかBADBOYが買えるがなw

最後に

これはヤバイBGMでして、このノリで街中を走るの絶対禁止です。街中で逆転するって別に何もないでしょ、あるとしたら、おしっこしたくなって、コンビニまでまだ遠く、漏れそうで、急げーってBGMでして、あともうちょいでコンビニや、頑張れって状況下のBGMで使えそうw

弱虫ペダルは、各乗りてが、今は俺のターン!ってシーンの盛り上げがありまして、すげー感情逆移入されてしまうというか、珍しいアニメですよ。普通は感情移入なんですけどね。自転車あるあるをよく捉えてると思います。


逆転

来年、ブログ5年目に突入でして、振り返るとこの4年は充実していましたかね。2年ぐらいの感じがして不思議です。あと毎年、12月になると、ピタリと筆が止まり、再び書き出すのが、サクラの咲き出す頃です。またそんな感じがいたします。

ではでは

tommyoctopas.hatenablog.com