神戸グルメゲリラ

🌸Nukko 🌸Nuko, sometimes gourmet blog

松のやのメガチキンかつvsてんこ盛り弁当のチキンカツが無敵過ぎて

今日も天気が良くて暖かく、松のやのメガチキンかつを買って、メリケンパークで食べる作戦を決行しました。

f:id:tommyoctopas:20201206145626j:plain

ぴよよん噴水がいい感じ、水もそんな冷めてーって感じではなく、手で触ると気持ちよかったです。

f:id:tommyoctopas:20201206143822j:plain

f:id:tommyoctopas:20201206143719j:plain

氷点下マイナス30度やと、こんな感じの形状で空中でパキーンと凍るですかね解りませんけど

恥ずかしいのでメリケンパークの隅っこの方のベンチで、松のやのメガチキンかつ弁当を広げました。ご飯は大盛りにしました。

f:id:tommyoctopas:20201206141220j:plain

あのねー、これすっげー大した事ないというか、割り箸より短いので、メガでも何でもないです。いたってノーマルサイズというか、これをメガと名乗っては、アカンような気がします。幼児用のわらじサイズといいましょうか、わらじ表現もNGやと思います。ご飯を大盛りにせんと腹ふくれない、至って普通の弁当かと

こちらが、てんこ盛り弁当のチキンカツで顔面サイズでして、しかも全然こちらの方が安くて650円です。

f:id:tommyoctopas:20200228122845j:plain

もういい加減、苦しくなるような最後の2切れが辛くなるようなサイズでして、また買いたいような、しばらく買いたくないような、トラウマになるサイズのチキンカツです。デミグラスソースが惜しみになく、ぶっかけられているのも特徴かと

f:id:tommyoctopas:20201206141317j:plain

しかしながら、メリケンパークでお弁当を広げると美味しいというか、恥ずかしいというか、散歩してはる人に、ちらっと覗き見られまして、そしてその目線は、太陽光線に彩々煌めくチキンカツに向けられているのを僕は見逃しませんでした。

もう街中はクリスマス色へと急速に染め上げられてまして、いい感じ

f:id:tommyoctopas:20201206153919j:plain

f:id:tommyoctopas:20201206153858j:plain

今年は忘年会も無く、巣篭もり需要でクリスマスケーキは過去の統計上、類を見ないぐらい売り上げるのではなかと思われます。この師走の雰囲気ですが、ルミナリエも無く、忘年会も無く、飲み屋街の浮かれた師走の雰囲気も無く、仮にクリスマスが無縁の人であっても、せめてひと夜だけの安らぎと申しましょうか、チキンだけもお腹一杯食べて、ワインなんかで酔いつぶれて、眠りこけてしまえばいいというか、でも淡々と何事もなく粛々を大掃除だけして終わる12月でもいいような

そうなっちまうんですかね

f:id:tommyoctopas:20201204153851j:plain

New自転車は、この3日間乗って、完全に体に馴染みました。タイヤも一皮剥けて、いい感じです。速度が上がるほど、振動吸収性が発揮される乗り味でして、これもしかして普通に長距離ツーリングも出来るんじゃねって感じです。現行モデルのBADBOYは、とてもじゃないけど遠くまで漕ぐ気がしない自転車でして、あまりに対照的で、この自転車の疲れる疲れないの作りの違いって興味深いところです。

完全に寒くなってしまう前に来週、市ケ原まで登ってみようかと思います。フライパンと肉を背負って、それとご飯も、カレーも炊いてみますか、でも山の中は寒そうなので、熱々のカレーうどん肉てんこ盛りがよさ気な感じがします。

あと「逃亡者」めちゃ面白いですね

abema.tv今晩、後編でして、めちゃ楽しみです。渡辺謙さんの逃げっぷりが素晴らしくて流石です。田舎のおっちゃんに変装するもリアルすぎて、いるよいるよ!そんな田舎のおっちゃん!違和感なさ過ぎて、渡辺謙さんはやっぱすげー俳優だと再認識、豊川悦司さんの壊れっぷりもいいですね。歳を重ね渋さをました演技に、渡辺謙さんとの組み合わせによる嵌まり役というか、このキャスティング、すげー思いつきです。24JAPANがかなり霞んできましたw

では