神戸グルメゲリラ

🌸Nukko 🌸Nuko, sometimes gourmet blog

ダイソーの100円のボトルゲージ、トピークの模倣品ぽいやつです。アンダーガードとして装着してみました。

ボトルゲージがバカ高過ぎて、なんだかなーって感じです。単純なプラスチック製品が、なんで2000円近くもするのか不思議で仕方ないというか、ダイソーの100円のボトルゲージがありまて、トピークの模倣品ぽい形状してまして、締め付け機能も同じく付いてます。

自転車を引っくり返して、底に装着しました。

f:id:tommyoctopas:20201215172939j:plain

f:id:tommyoctopas:20201215173234j:plain

フレームの底の部分に装着してみました。通常はフレーム内の前か後ろに装着するんでしょうけど、あえて誰も付けない底にしてみました。

思ったのがアンダーガード的な機能にもなるんやんと思ったからです。あと通常の位置だと空力性能が低下するのでは?の気持ちが湧いてくるというか、たぶん気持ちの問題だけやと思いますけどね。でも自転車を左右に振るときは、ボトルケージフル搭載してると、自転車の振りに影響でると思います。底につけるメリットは、これが大きいですかね。

底の部分につけたら、どんな感じになるのかの興味もありまして、やってみました。ほんとは黒が欲しかったのですが、3店舗周りましたが、黒は全店売り切れでして、白が一杯余ってました。黒の車体だと白のパーツは目立つというか、ぱっと見が、何んかの部品が付いてる!って目を引く効果があるといくか、いい感じです。もう白でも、いいかって感じです。

ボトルの保持力は、かなりもひとつです。やっぱ100円ですね。プラスチックの肉厚が薄いのと、軟質系の素材でなく、もろプラスチックです。ちょっとお勧めできる製品ではないですね。

とりあえず僕は、アンダーガードとして使うことにしました。小石とか結構、フレーム底に当たってきますので、少しはガードできるのではと思います。あとダイソーにフレームタイプのやつがあるんですけど、アルミじゃくて鉄ですね。バカ重くてダメですね。

やっぱトピークの正規品がいいですね。こいつは軽くて、ペットボトル、缶コーヒーもいけちゃいます。

 

これはボトルケージも付いててお得ですね。次回はこれを底に装着してみたいと思います。

こいつにチューブ、空気入れ、工具、ワイヤー錠、ライト、モバイルバッテリー、重量物を詰め込んで、カタカタ音がするので、タオルも突っ込んどく、装着位置が底にしておけば、重心が下へかなり移動するはずなので、どんな自転車の振りになるのか、興味深いところです。