神戸グルメゲリラ

🌸Nukko 🌸Nuko, sometimes gourmet blog

電熱ベストがあれば真冬でもセーター1枚だけで自転車、普通に乗れます。

お題「#買って良かった2020

自転車乗りにしか知られていない真冬の必須アイテムのお話です。

信じられないでしょうが、この真冬でもセーター1枚と電熱ベストで外を普通に身軽に出歩いてます。ほんでもって自転車に乗る時も、このたった2アイテムだけでして、漕ぐと体が温まるので、むしろ暑いぐらいですw

f:id:tommyoctopas:20201230000657j:plain

もう1枚、軽めのジャケットを羽織ってもいいと思うんですが、それすると、暑くて死にます。身軽な服装の方が自転車を運転するのも楽でして、ゴアゴアする服装だと上半身の動きを妨げますからね

問題はですね!見た目!

明らかに寒すぎるのですよ!見た目が!そんな格好で寒くないですか?って聞かれます。こっちは全然寒くなくて、むしろ、もっと寒いところに行きたいとか、もっと寒くならないかなぁって感じでして

そんな時は百聞は一見に如かずで、相手に、この電熱ベストを着せてあげます。すると相手は、これ来てたら南極行ける気がするとの感想でして、問題は、重ね着がまったく必要なくなるので、相手に対して寒そうに見えない工夫として、ネックタートルのセーターをコーディネートするのがポイントですね。

標準的な10000mAのモバイルバッテリーで、ほぼ半日作動しますかね

f:id:tommyoctopas:20201229233951j:plain

内ポケットにモバイルバッテリーを入れUSB接続すると、内部の5枚の電熱プレートが発熱、高・中・低の切り替えが可能、スイッチは外側にあります。

高:暑すぎて死ぬレベル、氷点下なら丁度いいかもw

中:真冬の自転車が超快適

低:寒い日でもポカポカといつも散歩が楽しい

中で1時間1000mA消費ですかね。5000mAの薄いモバイルバッテリーでも4時間は作動すると思います。10000mAの標準的なやつで十分かと思います。下部にある内ポケットのモバイルバッテリー収納サイズは、長財布みたいな巨大なモバイルバッテリーだと、1/3ほど、はみ出すと思いますので、走ったりする時は注意が必要です。

f:id:tommyoctopas:20201229235435j:plain

ちなみに僕はこの小型の20000mAの超大容量のやつ使ってます。20時間作動すると思われますが、丸1日ずっと外は無い思いますので、このバッテリーで丸1日、外で暮らしても死なない感じです。部屋の中に入ったら、スイッチOFFで、ファスナー全開に開けないと、予熱で暑すぎて死にます。あと裏技があってUSBが2ポートあるので、ポッケにスマホ入れて、ついでに充電させちゃうなんて事も出来ます。※外のポッケにUSBケーブルを通す加工が必要です。ちょっとした事なんですけど、これが実装されていれば完璧な商品です。

f:id:tommyoctopas:20201229233737j:plain

結構、綺麗な光沢色でして

おしゃれです。色んな服とコーディネートしやすいと思います。表面の撥水能力は凄いです。雨は完全に弾くと思います。防風性も高い素材です。脇と腰の部分は伸縮性がありピタリと締まってくるので、防風性、保温性は高いです。

スイッチは写真右下部分のゴムの押しボタンスイッチです。赤色に光ると高、白で中、青で低となり、押すごとに切り替わります。長押しでON/OFFです。

使いこなすコツとしては、低で使うにしても速暖性がないので、最初は高で使い、暖かくなったら低に切り替えます

胸ポケットもありまして、結構容量あって超便利です。斜めにファスナーが配置されてまして、これがスゲー使い勝手がいいんですよ。出し入れしやすいのです。両サイドにもポケットがありますが、ファスナーは無いです。

Lサイズを購入しました。丁度いいです。 僕の身長は170cm、体型は普通、どちらかというと、やや痩せている体型でしょうか、中肉中背タイプで同身長だと、ジャケットの上からアウターとして着るには小さいかと、LLをお勧めします。Mサイズに関しては、おそらく小柄な女性向けだと思われます。

洗濯機はNGです。シャワーをかけてジャブジャブ拭き洗いはOKです。

これがですね。季節外の時、3000円で売ってまして、今は約4000円ですかね。安いです。どこぞのペラペラのダウンジャケットと比べるもなく、こっちが使い勝手いいです。

ほとんどの自転車乗りさんは

これ着て、寒風の中を、もっと寒くなれって思いながら余裕で走ってるんですよ。すれ違う時に、だいたい解るんですよね。おっ着てるな!ってのが、だいたい自転車乗りさんは、冬場の装備をお互いよく見てますからね、おっ!それ!温そうって感じで、着ぶくれしないタイプが好まれますかね。一番アカンのがボワボワのダウンジャケットですかね。あれ、めっちゃ風の抵抗になるんですよ!音が聞こえるレベルぐらいにw

正月は大寒波で氷点下らしいので

基本、強を連続使用したことが無いので、ついに強の出番かもと、ワクワクしながら待ち構えておるのですよ。ただし道が凍結してしまうと自転車乗れませんが、むかし神戸大橋で路面凍結してて、かなりの速度で滑って転倒して肋骨折ったことありまして、肋骨折ると息吸うたびに、ピキーンって痛み走って、ゆっくりゆっくり息せんとアカンというか、くしゃみなんかしようもなら、パキコ~んって感じで、また折れたんちゃうかって感じの激痛が走ります。この大寒波、自転車乗るときは、路面凍結に注意しましょうね。

あと転倒するにしても反射的に地面に対して手でかばう動作をしてしまいますが、両手でハンドルを握りしめ、ベダルに足を乗せたまま、転倒する自転車ごと一緒に身を任せてしまうのが、ダメージ少ないです。自転車が地面や障害物に先に当たってショックを和らげる可能性があるからです。ヘルメットを装着しているなら、この転倒方法が一番安全です。とはいっても転倒経験を重ねる必要がありませけどねw

電熱ベストは色んな商品がピンキリでして

前2枚、後2枚、首元1枚の5つ電熱プレート版がいいと思います。8プレートってのありますけど、きっと電力消費量多いし、僕の着てる5つプレートでも十分すぎる以上の温度が出てて、すげー気に入ってます。全然、普段着でも着こなせるデザインもお気に入りです。もしかしたら、このセーターと2アイテムだけで、冬を越してるかもしれん、僕にとっては無くてならないアイテムです。

ちなみに最初の写真のネックタートルのセーターは、しまむらで売ってます。こいつも超お勧めです。生地がめっちゃ厚手でして、すげー温いです。どこぞのペラペラのなんとかテックセーターより半値で買えて、倍以上温いと思います。ベストはネックタートルセーターとのコーデが絶対お勧めです。ベストのチャックも上まで閉めずとも温いので、やや半開が、首元を強調できて、おしゃれです。ボトムに関しては、やはりベスト姿は、太めのボトムが似合うと思います。

大寒波が来るっていうことで、皆さんビビってると思いますけど、一部の自転車乗りに関しては、さぁ見せてもうおうか!久しぶりの氷点下ってやつを!って感じでワクワクしている僕も含めた変な連中が少なからずおるのですよw

では