神戸グルメゲリラ

🌸Nukko 🌸Nuko, sometimes gourmet blog

ずっと雨なので自転車フキフキしてたら余計に走りたくなるのです。

すげーQファクターが開いてまして、めっちゃ外へ広がってます。

これをぐっと車体側へと詰めたいんですよね

f:id:tommyoctopas:20210124170148j:plain

2cmは詰めれそうな感じでして、両側合わせると4cm縮まるので、すげー漕ぎ方が変わるはずなのです。どうもですね高速回転させて漕いでるとペダルの外側に脚が持っていかれるというか、膝にも余計な角度の力が加わるので、それ防ぐ為、サドルを高めにセッティングしてます。少し腰を落として漕ぎたいんですよね。ロード用のコンポーネット一式交換になるかもしれませんが、自転車屋さんに相談しにいこうかと思います。なんでこんなに広いのかわけわかめですw

中古パーツの販売、交換をやっていくれるお店を見つけまして、芦屋まで漕いで、ちょっと覗きにいってみようかとおもいます。バッチリハマるのあれば、その場で交換、外したやつを買取してもらえるたら嬉しいんですけどね。

biciamore.jp

あとタイヤが太すぎるので、これもなんとかしたい

f:id:tommyoctopas:20210117224813j:plain

26インチの1.5(32c)なんですが、ちょっと過剰すぎる安定性のスペックでして、まず絶対にパンクしそうにない堅牢さ、空気もたっぷり入って乗り心地がいい、路肩の轍へ踏み入れてもなんともない、サスも付いてて林道でもMTB並みの走破性なんですが、いかんせんタイヤ自体が450gもあって、重い物体を、ぶん回してる感じがありありでして、街中メインの走行なので、やや太すぎるというか、そんなコーナーばんばん攻めたりすること無いです。1サイズ落として(30c相当)軽量化してみたいんですけど、なんとですね26インチのタイヤが絶滅しかかってまして、えっ!?っていうほど、商品の数が減ってまして、もう26インチやばい感じです。

ちなみにロードバイクの25cだと220g前後なので、僕の自転車は、このロードバイクのタイヤ4本装着して走ってるのと同じなんですよ。そりゃ重いわなって事です。26インチのいいところは、漕ぎ出しの加速モーメントの軽さと車体の重心の低さですかね。今は重いタイヤで恩恵が少ないですけど、細く軽いタイヤ交換に交換すれば、めちゃくちゃ性能アップ間違いなしなので、合わせて交換してみたいと思います。今、楽な巡航速度が28km/hでして、これを30km/h台に乗せたいんですよね。

どう考えても経験上、街乗り自転車は30cまでがいいです。太くなると、どんどん転がり抵抗増えて、速度が上げるほど抵抗が増す漕ぎ味でして、自転車のタイヤ幅について、こちらがすごく参考になりました。

crossbike.biz

あと街で見かけた自転車、ぱしりと撮ってみました。いい感じです。

むかしのドロップハンドルの自転車は補助ブレーキレバーが付いてて、この自転車もそのタイプでして、今はこのブレーキレバーは絶滅ちゃいましたね。

f:id:tommyoctopas:20210124154621j:plain